« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の4件の記事

2011年8月31日 (水)

どーれもん

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


おもちゃ屋のショーウィンドーに、ガネーシャ神の絵と一緒に並ぶ


2011083101ドラえもん


実は私もひとつ、持っています。

***   ***   ***


インドでは日本のアニメが大人気。

ドラえもんはドーレモン。のぺた、ジアーン、スニオ、シドゥカ。

アッサムの山奥の茶園でも、ドーレモンは人気でした。 あと、ぴかちゅー、くれよんしんちゃん、こちかめも。

web:マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

Janmashtami クリシュナ神の誕生日

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


本日8月22日は「Janmashtami」。ヒンドゥー教クリシュナ神の誕生を祝う日です。


2011082201_2

近所のマーケットには一週間前から露店が並び、道行く人がこぞって「ある物」を選んでいます。


2011082202洋服


2011082203_2ネックレス、イヤリング、ブレスレットなどなど


2011082204ターバン


2011082205ブランコまで!!


実はこれ、


2011082206


赤ちゃんクリシュナを飾るアイテムだったのです!!


完成形はこちら


2011082207


なんだか皆、楽しそうに選んでいました!


***     ***     ***     ***     ***


そしてJanmashtami当日。
前回のブログでは、オフィスを休日にするか悩んでいましたが、結局スタッフたちは通常通り出勤してくれました。


外回りにの途中、迷い込んだ住宅街で、素敵な風景に出会いました。

2011082209


クリシュナ神を描いたランゴリ(色のついた粉で描いた砂絵のようなもの)。


2011082210

子どもたちが玄関先で大きなランゴリを描いていました。


2011082208

クリシュナ神の人生を描いたようです。


***   ***   ***   ***   ***


Janmashtamiのこの日、クリシュナ神の人生を劇で演じたり、歌を歌ったり、クリシュナ神が大好きな甘いお菓子や乳製品、そして果物をお供えし集まった親族で食べます。また、クリシュナ神に自らを捧げる意味を込め、日中、断食をする人もいるそうです。


生活様式が急速に変化しているデリーでも、未だに宗教儀式や親族との繋がりを大切にしています。


web: マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

ラクシャバンダン、独立記念日、あっと言う間の一週間

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


あっちっち〜。

11082001 お昼寝中ですよ Zzz... (ドアの隙間からクーラーの涼しい風が流れて心地よいのです!)


デリーはモンスーンの真っ只中。


11082002_2

今年は冷夏と言えども、時おり顔を見せる太陽が一気に湿度を上げ、湿度90%以上の蒸し風呂状態。


暑さにひーひー言っていると

11082003_4

再び雨。


そんな先週末(8月14日・土)はヒンズー教のお祭り「ラクシャバンダン」

11082004ラーキと呼ばれる手首に巻く紐


ラクシャバンダンは、姉妹が兄弟に「これからも私のことを守ってね」と願いをこめて、兄弟の右手首にラーキを巻くお祭りです。小さい子も、お年を召した方も、年齢に関係なく、兄弟姉妹が集まってラーキを巻きます。兄弟からは、お菓子やお金がお返しとして渡されます。


11082005マーケットには、ラーキの露店が。


日本では「兄弟・ブラザー」は、二親等ですが、インドでは「従兄弟」もブラザー。最初の頃は、「インドの人って、やたらブラザーとか、シスターが多いんだな。やっぱり人口多いしな」なんて思っていたら、そう言うことだったのですね。

我がオフィスで働いているヒンズー教の人たちはもちろん休日。さらに、クリスチャンの人も、「ラーキを巻きにブラザーの家に行くから」と、半休をとりました。宗教に関係なく、お祭りを楽しみ、親族と過ごす機会を大切にするのって良いな、と一人残された仕事場で思いました。(もしこのお祭りが日本でもあったなら、私は11人の従兄弟に会いに行かないと!)


そして月曜日、8月15日は64回目の独立記念日。

11082006グルガオンのショッピングモールにて。オレンジ、緑、白、青のインド国旗をイメージした飾り


15日は国民の休日、と言うことで、珍しく3連休でした。
日本では3連休になるように祝日を月曜日に移動することがありますが、インドの場合は、あくまでも太陰暦や「その日」を大切にするので、3連休になることは滅多にありません。もちろん振替休日、という発想も・・・。


そんなこんなで、あっと言う間にやってきた土曜日。

11082007信号待ち中の一枚


インドでは土曜日も仕事をしているオフィスがほとんど。もちろん、我がオフィスもです。


今日、取引先のインドの人に
「じゃ、来週の月曜日にまた来ますね!」と言ったら、「月曜日はホリデーです」と言われました。

どうやら、クリシュナ神の誕生日で、この8月は2週続けて連休だったようです。祝日が太陰暦で毎年変動するので、日本のカレンダーを使っていると、祝日なのに一人知らずに仕事をしていることが多々あります。。。


***     ***     ***     ***     ***

頂いたコメントへのお返事ができず申し訳ございません。
今しばらくお時間をください。


web: マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

獣医さん、ありがとう

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

11081002
「みなさんお久しぶり。たま です」 (2010年1月29日撮影)


1年ぶりに、インドを離れていました。
デリーに戻って1週間。

11081001_3大好きなソファーで (2009年3月14日撮影)


今日ようやく、たまが大好きだったマヘンドラン先生にご挨拶をしに行きました。(インドの獣医さん、 18歳で歯石とり


いつもお忙しいマヘンドラン先生ですが、19年間で初めて、こんなに長い時間、そして穏やかな表情でお話をして下さいました。


藤のバスケットを両手で抱え、電子辞書と分厚い「猫の病気辞典」が入ったバッグを斜めがけにし、血相を変えて病院に駆け込んでいたあの頃は、先生も、私も、たまも、みんな必死で、こんなにリラックスしてお話できたのは初めてだったのです。

11081003大好きな屋上で湯たんぽを枕に日向ぼっこ (2011年1月2日撮影)


異国の地で、ネットは電話回線、キャットフードさへ街で売っていなかった頃、マヘンドラン先生の助言は本当に心強いものでした。ワクチンを打たない、我が家の方針を理解して下さり、「オーガニック猫・たま」 のために、投薬も検査も最少限にして下さいました。心から信頼できる獣医さんに出会えたことは、本当に幸せでした。


たま と過ごした19年と12日。インドは大きく変化しました。
1990年初頭、海外からの衛星テレビが入った途端、若者はジーンズをはくようになりました。でもジーンズはお洒落着なので、センタープレスでアイロンです。土漠の村だったグルガオンにDLFが高層ビルを建てたのもこの頃です。まさか20年後の今、無数の海外企業がオフィスを構え、地上30階にインドの人が生活するとは想像もできませんでした。

メトロができて、ショッピングモールができて、誰もかれもが携帯電話を持っていて。


そんなインドが激変した20年を、デリーで目の当たりにできたのも、たま のお陰です。そしてマカイバリ茶園と出会えたのも。


今日で、あの日から108日が過ぎました。

おーい、たま。一度くらいは夢の中に出てきておくれー!


web: マカイバリジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »