« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の2件の記事

2011年10月 5日 (水)

ハーゲンダッツ 秋限定の『ダージリン オータムナル』 発売開始!

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド在住ブログ。


Haagendazs_blog
>>> ハーゲンダッツ オンラインショップ

ついに、ハーゲンダッツから、マカイバリ茶園の秋摘み茶葉を使用した
秋限定のアイスクリーム『ダージリン オータムナル』が
ハーゲンダッツ オンラインショップで販売開始となりました!


***     ***     ***

こだわりの自信作
開発者の声  ハーゲンダッツ ジャパン 小崎真司様

「一般においしい紅茶をいれるときには沸騰したお湯を注ぎますが、すぐ飲むときに一番おいしいいれ方と、アイスクリームと合わせたときに一番おいしいいれ方は当然異なります。


なぜなら、アイスクリームの風味に負けないようにするためには、とても濃くいれる必要があるからです。濃くいれるために抽出温度を高くしすぎてしまうと、香りが飛び、低すぎると茶葉のうまみが十分に出なくなります。


そのため、香り高く、かつ濃厚な紅茶の味わいを引き出すには、とてもデリケートな調整が必要でした」


***     ***     ***


上の文章からも、ハーゲンダッツの皆さんが『ダージリン オータムナル』を誕生させるまで、どれだけの時間と労力を費やしたかが伝わってきます。



◆◆◆ 香りを保ったまま茶葉の濃い味わいを引き出す
ハーゲンダッツ独自のノウハウで抽出された紅茶エキスを、
濃厚なアイスクリームと調和させる ◆◆◆


素材は紅茶だけでなく、牛乳や砂糖なども加わりますから、素材すべてが調和しなければなりません。


・濃い味わいの紅茶エキス(でも渋みは出さず)
・濃厚なアイスクリーム(でも紅茶の香りは引き立たせる)

紅茶に携わっている者からすると、上記は磁石のプラスとマイナスのように感じるのですが、ハーゲンダッツの皆さんは研究の末にそれを成功させてしまいました。



私どももまだ『ダージリン オータムナル』を口にしておりませんので、ホームページの写真と文章から想像するだけなのですが、きっと紅茶ファンの期待を裏切らない(または良い意味で裏切ってくれる)アイスクリームに仕上がっていると思っております。





◆◆◆ 一口目からふんわり香るダージリンの香り ◆◆◆
個人的には、この一文に惹かれています。
濃厚なアイスクリームと一緒になった秋摘み茶葉オータムナルは、どんな味と香りに仕上がっているのだろう。12年(正式には14年)ともに歩んできた、我が子のようなマカイバリの紅茶が、プロの方たちによってどんな新しい表情を私に見せてくれるのだろう。



お届けの初日の11月1日。
私はインドにいると思いますが、なんとか早い時期に、マカイバリの晴れ姿に出会いたいと思っています。



Haagendazs_bar_2



>>> ハーゲンダッツ オンラインショップ
オンラインショップでは8000セット限定販売ですので、
ご注文はお早めに。


***     ***     ***

すでにご購入くださった皆様、ありがとうございます。

どんなアイスクリームに仕上がっているか、今から楽しみですね!

web:マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

ハーゲンダッツからマカイバリ茶園のアイスクリーム!

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は嬉しいお知らせです。


秋限定の特別なハーゲンダッツを
ダージリンの名茶園から


マカイバリ茶園の秋摘み茶葉を使用した
ハーゲンダッツ ダージリン オータムナル

Haagendazs_blog


2011年10月5日(水)午前0時 ハーゲンダッツ オンラインショップにて8000セットの限定販売開始です!

>>> ハーゲンダッツ オンラインショップ


情熱とプライドのコラボレーション
ハーゲンダッツ with マカイバリ茶園


Haagendazs_mb


「ダージリン地方には、優れた名茶園がたくさんあります。その中でもマカイバリ茶園はとりわけユニークな存在です。


ヒマラヤ山脈が見える広大な敷地には村が7つもあり、エコライフを維持しながら、共同生活をしています。その村の人たちが情熱をもって、わが子のように愛情を込めて育てているのが、マカイバリ茶園のダージリン。


栽培する人の情熱や哲学、土づくりから徹底した有機農法、豊かな自然が、お茶の味わいに際立つ高い香りを与えています。この出会いがハーゲンダッツ ダージリン オータムナル誕生の原点です。 」

ハーゲンダッツ ジャパン 製品開発担当・小崎真司様のメッセージから引用

***   ***   ***



マカイバリ茶園と共に歴史を歩んできた私どもと致しましても、
たくさんあるダージリンの茶園から、ハーゲンダッツ ジャパン様が
マカイバリ茶園をご指名下さったことは、この上なく光栄なことです。


製品開発を担当された小崎様がおっしゃって下さったとおり、
“プライド”と“情熱”をかけ、約40年にわたって有機栽培を貫き通した
その姿勢を高く評価して頂けたことを、真摯にありがたく受け止めたいと思っております。


「ハーゲンダッツ」と「マカイバリ」。
情熱とプライドのコラボレーションを、多くの方にお楽しみ頂けましたら幸いでございます。


Haagendazs_bar



[オンラインショップ]
お申込みは、ハーゲンダッツ オンラインショップから。
お申し込み開始日時:2011年10月5日(水曜日) 午前0時から
販売数:8000セット (なくなり次第終了)
お届け開始日:2011年11月1日~ (11月1日は紅茶の日)
詳しくは、ハーゲンダッツ オンラインショップをご参照ください。


[実店舗での販売]
一部の店舗で販売されます。
販売開始日:2011年11月1日
販売数:2000セット (なくなり次第終了)
詳細はハーゲンダッツ オンラインショップをご参照ください。


web:マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »