« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の7件の記事

2012年1月20日 (金)

6ルピー

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


私のオフィスでは、一日2回のお茶タイムがあります。
残念ながら(?)、マカイバリの紅茶ではなく、アッサム紅茶にミルクと砂糖、時には香辛料を入れた「チャイ」。

ミルクを買いに行ったスタッフから、おつりと一緒に渡されたのがこちら。

2001201201


「何これ?」

どうやら、おつりが不足したようで、ミルクスタンドのおじさんが自作の仮想貨幣をくれたようです。

よく見ると、「06=00 おじさんのサイン」。
このアイススプーンは、おじさんのミルクスタンドでは6ルピー(日本円で約10円)の価値があるようです。おじさんのサイン入り。

しかも、薄汚れて何度も使いまわされた形跡があるので、おじさん自作の仮想貨幣は、きちんと機能しているよう。

枠にとらわれない発想がインドっぽいなぁと思いました。

***     ***     ***


小さい頃、おままごとで、自分の街を作ったり、その街で通用するお札を描いて遊んだのを思い出しました。でもそれは、あくまでも架空の世界。まさか、インドでそれを実践している人が身近にいたとは!!!


web:マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

最新のファッションなら ハウスカス・ビレッジへ!

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


午後のアポイントがドタキャン。


まあ、インドで仕事をしているとよくあることです。


ドタキャンならば良い方で、待ちぼうけ&相手の携帯繋がらず、なんてことも。だから、今日は連絡をもらえただけラッキーだったと心を切り替え、午前の外回りの後、外でランチをしました。


久々に訪れたHauz Khas Village.

1701201201_2


1701201202


1701201203


デリーの最先端のデザイン、ファッションを見たければ、絶対にこのマーケット。


重鎮のデザイナーから新進デザイナーまで、型にはまらない彼らのアートにどっぷりと浸ることができます。


ファンキーなベビー服を発見!!


1701201204

しかもオーガニック コットンです。


友人たちの出産祝いとお子さんの誕生日プレゼントを探していたので、即決! 良い買い物ができました。

***     ***     ***


ハウスカス・ビレッジは、Deer Park とも直結しているので、
ショッピング、お散歩、食事が一度に楽しめますよ。


web:マカイバリジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

インドで手打ちうどん

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

日本に戻ると良く聞かれる質問


「インドで毎日、何を食べているんですか?」。

皆さん、興味津々で聞いてこられます。

「インド料理ですよ」と、即答です。


身土不二* をなるべく心がけているため、インドの旬の食材を取り入れたインド料理を食べています。もちろん、オーガニックの野菜で。

*身土不二(しんどふじ) 「地場の旬の食材や、伝統食が健康に良いとされている」


インドでの駐在生活を支えてくれるメイドさんを探す際、日本人の多くの人が「日本料理ができる人を」と希望されますが、私の場合は「インドの家庭料理が上手な人」が基準でした。


どこの国でも、家庭の母の味が一番美味しい。
そう考えたら、毎日インドの母の味を楽しめるなんて、とっても贅沢なことです。


もちろん、最初は「できれば日本食も作ってほしいな」なんて欲張って、なかなか良い人に巡り合えませんでした。でも、上記のように視点を切り替えたら、自分の心もとても楽になり、毎日インド食を楽しめるようになりました。


しかし、私のDNAは日本人。
時には、おにぎりも、みそ汁も恋しくなります。

先日までデリーに滞在していた母が、我が家のメイドさんに伝授してくれた「石井家特製 手打ちうどん」。

1601201201


調味料は日本からの持参品ですが、粉はインドのオーガニックのものを使っています。


家庭用なので、昆布は短冊状に切り、削った鰹節も捨てずに一緒に食べます。


前回のブログにも書きましたが、インドには「粉をこねる」食習慣があるため、手打ちうどんも上手にできます。インド在住の方、ぜひお試しください!

***     ***     ***


我が家で使っている粉は FabIndia で売っている「Organic Maida」です。


web: マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

贅沢な週末

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

ぽかぽか陽気の日曜日。
やはり、Lohri は正しかった!?


昼近くに仕事がひとつあったので、そのまま街へ繰り出すことに。


1501201201


今日は車がない日なので、オートリキシャで。
もちろんメーター交渉には失敗し、まぁまぁの言い値でOKを。

奥に見える建物は、2010年10月に開かれたコモンウェル・オリンピックの舞台「ネルー・スタジアム」。

仕事を終えて向かった先はKhan Market。

1501201202


日曜日は、人も車も少ないので、ゆったりとした時間が流れています。

1501201203


お、発見。

1501201204_2

はじめまして。
とても人懐っこい、茶トラの男の子。


このマーケットは、毎日獣医さんが往診に訪れ、犬や猫を診察し、ご飯を与えています。皆、可愛らしい顔をしているし、ぶりぶりに太っています。

茶トラくんとしばし遊んだ後は、ランチタイム。


1501201205


日曜日の昼下がり、ピザを楽しむ家族。
インドではイタリア料理が、中華の次にポピュラーです。
チャパティやナンをこねる食習慣があるので、ピザの生地は美味しくこねあげますし、粉もトマトもチーズもオリーブオイルも、インド産でまかなえます。そしてなんと言っても、ベジタリアンの人でも食べられるので、根強い人気を誇っています。(手で食べられる、と言うのもポイントかも)

1501201206


サラミ入りのピザ。
インド仕様で、ピリ辛でした。

満腹になったところで、家路へ。


1501201207


ロディー公園を散歩しつつ、メトロ駅を目指します。

1501201208

家族連れで大賑わい。
イギリス人が残した物のひとつに、公園があります。
都市部でも、住宅街でも、デリーにはたくさんの公園が残されています。

1501201209


ロディー公園の中には、すばらしい竹藪も。
こちらは、日本政府から贈られたのだとか。

Jor Bagh 駅からメトロに乗り、Green Park 駅へ。


1501201210


我が家周辺に到着。


平日だと、オフィスワークか車移動なので、200歩も歩かないことが殆ど。
今日の旅は7000歩。

久しぶりにゆったりと過ごせた週末でした。


web: マカイバリジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

デリーの冬

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

暦の上では、寒い日を超えたはずのデリー。


1401201201


今日も、とっても寒いです。
日本に比べたら暖かいのでしょうが、暑い夏が長く、冬がほんの3カ月程度のデリーでは、暑い気候に体が適応してしまったのか、発汗作用のため皮膚の毛穴が開いた状態になり、寒さに敏感になります。

日本のような、暖房付きのエアコンはあまり普及しておらず、電気ストーブか、オイルヒーターが主流となっています。

が、


石造り、高い天井、隙間風だらけのインドの家屋ではどれも十分に部屋が温まらず、結局はニット帽をかぶったり、ショールを巻いたり、と重ね着生活になります。

そんな私も、日本から鉄製の湯たんぽを持参し、細々と暖をとっていました。


しかし、寒いさむいデリーの生活を一変してくれたのが、こちら!

          ↓

          ↓

          ↓


1401201202


こたつ!


帰国される方が譲って下さった日本のこたつです。
デリーの床は石なので、木の脚をつくり、ソファー用に高くしました。
(筒状に作った4つの木の脚に、こたつの脚をはめ込んだだけ)


1401201203

こたつ布団もないので、床には大きいクッションを敷き、こたつの上には掛け布団を2枚、カバーには布地を2枚掛けました。


インドの家具にも溶け込んで、お気に入りの空間になりました。

***     ***     ***

寒さに敏感なインドの人たち。
ニット帽に、セーター、ショールぐるぐる巻きなのに、なぜか脚元は素足にサンダル。
なぜ???

web: マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

Hppy Lohri!

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


今日はLohri(ローリ)。
パンジャブ地方の収穫祭です。


1301201201


我が家の大家さんはパンジャブ出身。
家の前でたき火をし、ピーナッツやポップコーンを火に投げ入れ、この一年の豊作と幸せを祈ります。


1301201202


道行く人にも声を掛け、ピーナッツやポップコーンを袋いっぱいにお土産として持たせていました。

インドのお祭りは太陰暦で決まるので、毎年祭日が変動します。
ローリは、収穫を祈願するだけでなく、この日を境に冬が終わるとも言われているそうです。そして、冬の寒い最後の日に、焚き火にあたりながら、歌ったり踊ったりするのです。


1301201203


もちろん、我が家の目の前にあるクラブでも、今日はローリを祝います。

1301201204


写真手前は、ローリ用の焚き火。
今日は、バックミュージック付きで歌手が歌い、踊りも披露されました。


1301201205


気がつけば、こんなにたくさんの人!


1301201206


行き交う人同士 「Happy Lohri!」 と挨拶。

そういえば、今日電話で話した仕事先のインドの人から「Happy ○○○」と言われ、聞き取れなかったので、当たり障りのないところで「Happy New Year」と返事したら、無言でした。きっと「ハッピー ローリ!」って言ってくれていたのでしょうね。 あ~ごめんなさい。

1301201207


パンジャブ州の料理。
トウモロコシの粉でつくったパラタ(油で焼いた薄焼きパン)と
ホウレンソウのカレー。


素朴ながら、体がほっとする味でした。
おいしかった。

***     ***     ***


はてさて、明日から暖かくなるのだろうか?
石でできたインドの家は、冬は冷蔵庫の中にいるみたいです。
寒い!!!

web: マカイバリジャパン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

新年のご挨拶

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


0801201201


2012年
新年のご挨拶を申し上げます。


旧年中は、当ブログへお立ちより下さり、ありがとうございました。


2012年、インドと日本は、日印国交樹立60周年を迎えます。
日本のマカイバリジャパン、インドのイシイトレーディングも、今まで以上にインド・ダージリンとの太い懸け橋となるよう、プロジェクトを行ってまいります。


2012年が平和で希望に満ちた一年でありますように。
ここ、インド・ニューデリーより、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【ダージリン】 マカイバリ茶園
【ニューデリー】 イシイトレーディング
【東京】 マカイバリジャパン
スタッフ一同


0801201202


新年を迎えたマカイバリ茶園では、土づくりの真っ最中です。
昨年に引き続き、年初めのマカイバリ茶園には雨が降り注ぎ、バイオダイナミック農法による土づくりは茶木に十分な栄養を行き渡らせています。

0801201203


茶園に住む子ども達も、とっても元気!
左2人の女の子は双子です。
家で待つお母さんのために、花を摘んだのだそうです。


0801201204


茶園主のラジャさん。
今年は茶園でたくさんのプロジェクトが始動するため、大忙しです。
年末、そして年始と、立て続けに海外とデリーでミーティングがあり、
デリーの我が家で泊っていかれました。
お陰で、私もゆっくりラジャさんと話をすることができました。


0801201205


さあ、今年も山あり谷あり、崖から落っこちて、な一年でしょうが、
心に灯を宿し、希望と勇気を持って、インドで仕事をしていきたいと思います。


皆様、この一年も当ブログにお付き合い頂きますよう、よろしくお願い致します。


ニューデリーにて
石井博子
(イシイトレーディング)


web: マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »