« デリーから近況報告 | トップページ | 茶畑から »

2012年6月20日 (水)

セカンドフラッシュ真っ最中!

インド・ダージリン マカイバリ茶園からお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


セカンドフラッシュの茶摘み真っ最中の、マカイバリ茶園へやってきました!
200620121


茶園主ラジャさんとはいつも電話で話していますが、会うのは5月の東京以来。今日もたくさんの訪問客が訪れ、雑誌の取材も2件ありました。


200620122


紅茶やラジャさんについて質問する記者の方へ
「なぜ、博子(私)が紅茶のブローカーを通さず、自ら茶園に来て買い付けをしているか分かりますか?」と問いかけました。

「マカイバリの紅茶は、飲んでくれている人々へ茶園のストーリーを伝えることが大切なのです。オーガニックやフェアトレードの茶園の取り組みを知ってもらうことで、マカイバリの活動が世界中に広がっていくのです」、とラジャさんは、マカイバリジャパンが発行しているダイレクトメールを見せながら説明しました。


200620123


現在ラジャさんは、ダージリンだけでなく、アッサムやニルギリの茶園へも、有機農法の指導を行っています。先週はニルギリの茶園へ行き、南インドの人の勤勉さに驚いたことや、立地条件の素晴らしさを私に話してくれました。久しぶりに馬に乗って茶畑をまわれたことも嬉しかったようです。


200620125


今日のマカイバリは22度。
日差しと霧が交互に訪れ、茶栽培に最適な条件を作っています。
3月と5月は旱魃に悩まされ、そのため夏摘みが遅くスタートしましたが、いつも以上の土づくり、技術の改良、機械の導入で、香りが豊かで、ぶれのないクリアーな味の夏摘み紅茶が仕上がりました。


今朝、10種類ほどの夏摘みをテイスティングしましたが、どれもマカイバリらしい甘味と深みのある紅茶でした。皆さんに召しあがって頂ける日が楽しみです。


さて、これからラジャさんと昼食をとり、茶畑に行きます。


マカイバリジャパンマカイバリ茶園アジア・日本総代理店

|

« デリーから近況報告 | トップページ | 茶畑から »

コメント

いつも楽しみに拝見させていただいています。マカイバリ茶園の様子やラジャさんのマカイバリ紅茶への愛情や信念が伝わってきて素敵ですね。デリーの様子も
とてもなつかしく拝見しています。

昨年6月末まで夫の仕事でデリーに住んでいました。帰国の前に1度お電話させていただきました。アッサムのことを聞いてしまい本当に申し訳ありませんでした。それでも親切に丁寧に教えていただきありがとうございました。おかげさまでマカイバリもアッサムも(すべてオーガニック)たくさん日本に持って帰り、もうすぐ1年たつ今でも、毎日おいしくいただいています。(お写真のティーポットと同じもの使っています。1~2人分ちょうどよいです)

スンダルナガールのお店の茶箱にも、素敵なマカイバリ紅茶のパッケージにも、ラジャさんのエプロンにも・・・印刷されているマカイバリのロゴマークが
以前からとても気になっていました。かわいらしく、また何か深い意味もこめられているようで素敵です。

これからも1つ1つ丁寧に摘まれた紅茶を大切においしくいただきたいです。まだまだデリーは暑いですよね。デリーで体調を崩されないように、ご自愛くださいね。ありがとうございます。

投稿: haru | 2012年6月22日 (金) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デリーから近況報告 | トップページ | 茶畑から »