« ショップオープン:そんな、こんなな日 | トップページ | ショップオープン:ジュガード »

2012年9月16日 (日)

ショップオープン:ぴっぴ

インド・ニューデリーからお届けしているブログ。


8月10日から始まって、もう1カ月と6日。
私の片腕パワンをはじめ、職人さんたちは8月15日の独立記念日を除き、毎日工事に来てくれています。朝10時に、「ナマステー」と全員に挨拶するのが、私の日課になっています。


なんと、昨日に引き続き、今朝も自主的に掃除から始まりました。
どうやら、職人さんたちも綺麗にした職場の方が気持ちも効率も良いことを感じたようです。

今日は、いつものメンバーに電気屋のドゥリチャンが登場です。


1609201201_2


ドゥリチャンとはもう10年近いお付き合い。我が家の電気修理、プリペイドの携帯・インターネットのメンテナンス、その他大工工事など、オールマイティーに動いてくれます。ドゥリチャンは責任感が強く、朝でも夜でも、日曜日でも、そして一日何度でも、必要とあればいつでも駆けつけてくれます。

1609201202


ショーケース棚について、大工チームと議論中。


さて、ショップの方は


1609201203
バリバリバリー、とショップとティーサロンを区切っている壁を壊し中。もともとティーサロンは、オフィスとして活用する予定だったので、最初の段階で煉瓦の壁を作ってしまったのです。それに加え、電気工事も済んでいるので、壁には既に配線が埋め込まれています。

久々に聞く、電気のこぎりの音。豪快に、一気に壁に穴を開けちゃって!

と、ふと足元をみると


1609201204


おお、これでも動くんだ。

ようやく一気に仕事が進む、とわくわくしていると、

1609201205

あれっ、そこは手作業なんだ。。。


約3時間後


1609201206

思った以上の解放感。
この窓には明日、アンティークの鉄柵が入ります。


1609201207


パワンと一緒に、大理石を買いに行きました。
インドは大理石の産出国。年の4分の3が暑い季節ですので、殆どの家が石の床です。でも、夏は涼しいけれど、冬はしんしんと寒い!

***     ***     ***

本日のぴっぴ。 (写真なし)


昨日、ちょこっと挨拶に来た後、全く姿を見せませんでした。
大丈夫だろうとは思っていましたが、ずっと心配でした。


夕方、「あれ? ぴっぴ?」。


なんと、ぴっぴは緑の首輪を付けてもらっていました。
華奢な体には不格好なほど大きすぎる新品の緑の首輪。
泥だらけだった体は、綺麗にシャンプーされていたのです。

涙が出そうなほど、嬉しかった。
この街のどこかに、ぴっぴを想ってくれる人がいてくれた。


「ぴっぴ、良かったね。これでお腹をすかす心配はもうないよ。散歩の途中には、私の店にも顔をだしてね」。

インドの人は、本当に懐が広いな、と改めて感じました。

***     ***     ***


2012年9月16日
工事開始から1カ月と6日
完了部分、なし。

あまりに仕事が遅いので、今日は全体写真を撮る気にもならず。

遅い理由は2つ。
煉瓦職人のマンパワーが1人+下働き2人で、完全に足りていないこと。機械を入れていないので、仕事率も低い。

もうひとつの理由は、大工、煉瓦職人、ペンキ職人、この3者の連携がとれていないこと。煉瓦職人の仕事が遅いため、ペンキ職人が仕事を持て余しぎみ。


仕事終わりのチャイタイムに、全員にしっかり、私の気持ちを伝えました。そして、明日の朝から、掃除の後に全員でミーティングをすることに決めました。掃除が習慣となったのですから、ミーティングもきっと習慣になるはず。

今週で一気にスピードをあげます!

|

« ショップオープン:そんな、こんなな日 | トップページ | ショップオープン:ジュガード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/55676730

この記事へのトラックバック一覧です: ショップオープン:ぴっぴ:

« ショップオープン:そんな、こんなな日 | トップページ | ショップオープン:ジュガード »