« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の3件の記事

2014年6月18日 (水)

東京大学 デリー・ダージリン体験活動プログラム

東京大学が主催する平成26年度体験活動プログラムの中に「デリー・ダージリン体験活動プログラム」があります。このプログラムに参加する学生は今年はマカイバリ茶園を訪問します!(9月22日~25日)

20140618_143444_resized_4

インドでの東京大学出身の諸先輩の活躍ぶりの現場を体験学習して貰うことが目的で、マカイバリ茶園の他に日本大使館、国連工業開発機関、JICA、企業訪問(インド新日鉄住金、丸紅)も予定されています。また、デリー大学での学生交流やタージマハール観光などもあり、様々な体験ができるプログラムです。

20140617_175314_resized

昨日は東京大学にて事前のオリエンテーションがありました。
デリー・ダージリン体験活動に参加が決まった学生は8名。人気があるプログラムで志望動機によって選ばれたそうです。

参加動機は皆それぞれです。「視野を広げたい」「将来途上国の開発プログラムに参加したい」「ネパールを訪問し、隣国のインドもみてみたい」「インドに興味がある」など。

Img_0118

マカイバリ茶園を訪問するにあたり、事前のオリエンテーションではマカイバリ茶園の紹介をさせていただきました。マカイバリ茶園の取り組みは世界から注目されています。将来、日本を担っていくことになる若い人たちにはぜひ、マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏の経営理念やその取り組みを知ってほしいと思いました。マカイバリ茶園では茶園主ラジャ・バナジー氏とのディスカッションも予定しており、彼の帝王学についても学んでほしいと思います。

Img_0129

インド・バンガロールにある東京大学事務所所長の吉野氏からも事前の説明もありました。吉野氏は今年の春にマカイバリ茶園を事前訪問しています。元三菱商事ニューデリー駐在事務所長でもあり、インドに長年駐在されていらっしゃいました。マカイバリジャパンのガネーシャ通信にも記事を送ってくださっています。

Img_0113

若いうちに様々な体験をすることは貴重です。将来、日本とインドのつながりはもっと強くなると思います。ぜひ、今回の体験活動プログラムでインドを肌で感じ、「よりタフに、よりグローバル」な人材になってインドの人と交渉してほしいと思います。マカイバリ茶園には石井吉浩(マカイバリジャパン 会長)が案内します。

Img_0156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

ルドルフ・シュタイナー展

東京渋谷区にあるワタリウム美術館で開催されている「ルドルフ・シュタイナー展」に行ってきました!
ルドルフ・シュタイナーはオーストリア出身の人智学者、神秘思想家、そして哲学者です。
Top

日本ではシュタイナー学校の教育で有名な人ですが、教育以外でも芸術、建築、医学、宗教、そして農業の分野に実績を残した偉大な人です。
Photo


マカイバリ茶園では40年近くにわたり、シュタイナーが提唱した「バイオダイナミック農法」を実践してきました。シュタイナーは植物にも生命があると考え、その生命力を最大限に引き出すためには地球次元だけでなく、天体の動きなど宇宙の力も取り入れた独自の農法を提唱しました。天体の動きにそって種まきや収穫などを行います。

「ルドルフ・シュタイナー展」では黒板絵のほか、本人がデザインした家具や装飾品など展示されています。
黒板絵は黒板ドローイングといわれ、シュタイナーが講義の際、わかりやすく解説するため黒板に描いたものだそうです。黒板に描いたものがアートになるとは驚きです。宇宙、人間、自然のテーマにおける彼の脳世界を表現していすようです。
抽象的な世界で私には分かりづらいのですが、マカイバリの紅茶がつくられる背景を垣間見たような気がしました。
Art14041011300003p1

美術館の1階ではマカイバリの紅茶が販売されています。そして地下のカフェではマカイバリの紅茶が飲めます!「ルドルフ・シュタイナー展」は7月13日まで開催されておりますので、興味のある方はぜひ足をお運びください。
20140605_133022_resized


20140605_142237_resized_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

マカイバリ茶園ミックス茶販売中!

Originalmix01

毎年、旬の紅茶が到着すると前年の紅茶はシーズンオフになります。
その紅茶を弊社でミックスした「マカイバリ茶園ミックス茶」を販売開始しました!

ミックス茶は毎回ミックスする茶葉が異なるために味と香りが変わります。
シルバーティップスが入っていることもあります。


紅茶は製造された後も発酵がされていきますので、シーズンオフの紅茶は味が熟成されて円みがあるのが特徴です。

リーズナブルな価格で普段たくさん飲まれる方におすすめです。

ミックス茶のご注文はこちらからです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »