« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の8件の記事

2015年4月28日 (火)

ネパール地震 デリー

4月25日にネパールを震源として起きた地震で、ニューデリーの我が家も揺れました。

ゆらり ゆらり ・・・ 座っている椅子が動き、自分が眩暈でもしたのかと錯覚をおこしました。

まさかインドで地震にあうとは夢にも考えていませんでしたから・・・・。

台所に行くとお手伝いさんが青い顔をしています。ぶら下げてあるお玉や、布巾がゆれています。

外で声がし始めました。「地震だ!」「地震だ!」

震源地を周りのインド人は「カシミールではないか?」と言っていましたが、15分ほどしてテレビは

「ネパール」と発表しました。


4月26日翌日の新聞は大きくネパール地震を報道しました。
Photo

デリーでの地震後の状況写真です。誰もが携帯電話で連絡をとっています。
Photo_3

4月27日の新聞はネパールの被害状況を詳しく報道しています。
2


4月28日の新聞
Photo_4


ネパールに隣接しているインド・ビハール州も死者の被害がでています。

モディ首相は地震で亡くなった人の家族に20万ルピー(約40万円)の補償金を支給することを発表したこと、エ

ア・インディアは、デリー、コルカタ、ヴァラナシからカトマンドゥに向かう便の片道運賃を1万4千ルピーから4,700

ルピーに引き下げたこと、カトマンドゥに向かう便では救援物資を無料で輸送することを決めたこと、インド通信各

社は、ネパールへの通話料を無料にするなどの対応を取っていることなどが新聞に書かれていました。

インドは25日の地震発生直後、国家災害対応部隊(NDRF)を首都カトマンドゥに派遣し、被災者の救助などにあ

たらせていること、ネパール国内に滞在するインド人は、26日に再開した航空便で帰国を始めているが、さらに迅

速な救援のため、ネパールにバスを派遣する計画も検討されていること、モディ首相は被災者の救済および地震

後の救援活動を実施するための会合を招集したこと、等が新聞に書かれています。

ネパールからの出稼ぎ人がデリーに多くいます。知人のネパール人の話では28日現在携帯電話は全くつながら

ないそうです。家にある固定電話はつながるようになったと言っていました。


3.11を日本で体験している私たち日本人には状況の深刻さを実感できます。

一日も早い救援活動が行われますこと願っています。


17世紀 ネパールの有名な遺跡ドルガ寺院の震災前と震災後の写真が掲載されています。
Photo_5


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

デリー・住宅街・夏景色

デリーからお届けしています。

3日ほど前の4月20日頃より急に気温が上がり日中は37℃まで上がっています。

ついこの間まで落葉で黄色をしていた木々が、鮮やかな濃緑になってきました。


グルモハールパークはグルモハールの木々が多いのです。


暑くなってくるとグルモハールの樹が真っ赤な花を咲かせます。まだ2分咲きです。
Photo_5

我が家の前にも大きなグルモハールの樹がそびえています。盛りの頃は桜の花のように樹全体が真っ赤になります。しかし 暑さ最高の時ですから、逆に人間は50度前後の暑さにへきえきします。
Hana

近くに女子大があるのでおしゃれな学生さんが家の前をよくとおります。
Photo_4

インドでヤクルトは評判がよいです。ヤクルト女性はバイクに乗って配達です。
Photo_6

自転車で大きな荷物を運んでいます。町中の日常です。
Photo_7


親子でバイク4人乗りなども日常です。
Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

フィリップスガーデンカフェ@新宿

マカイバリの紅茶が飲めるお店です。

新宿小田急百貨店3Fにあるケーキ&ガーデンティー 「フィリップスガーデンカフェ」。
こちらのカフェでは本格的なケーキが楽しめます。

20150414_130752


平日の昼下がりでも多くのお客様がゆっくりとティータイムを楽しんでいます。
高層ビルがそびえたつ都会の中で落ち着ける空間です。

注文したのは夏摘みセカンドフラッシュのマカイバリ茶園紅茶とシプーストケーキです。紅茶との相性はばっちりです。

20150414_131634


パイやタルト生地の上に、2種類の異なるクリーム(シブーストクリームという)を混ぜ合わせたもので、国産のリンゴを包んで、表面をカラメル状に焦がした創作菓子です。リンゴ、カラメル、クリームの織り成す上品な優しい味わいが魅力です。(ホームページよりケーキの説明を抜粋)

マカイバリの紅茶はケーキと共に販売もしています!
20150414_130759


お近くにいらした時はおいしいケーキと一緒にマカイバリ紅茶をお楽しみください。


フィリップスガーデンカフェ
〒160-8001
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店3F
婦人靴売場

電話・ファックス
03-3340-9703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

アーユルヴェーダ・マッサージ

インドで少しばかり贅沢な気分になれるのがアーユルヴェーダ・マッサージです。

しかし、最近インドでも、日本のサロンで行われているようなエステティックもしくはリラクゼーションといったマッサージが増えてきました。

金額も日本と変わらないか、それ以上のところもあります。


昔ながらのアーユルヴェーダ・マッサージをしているところを探すのに苦労しましたが見つけました。
Dsc07931

グリーンパークマーケットはずれの方にあります。グリーンパークマーケットは我が家のグルモハールパークからは車で10分、近代的な店が多く大きなマーケットです。ここはアーユルヴェーダのお医者様が常駐されておられます。ドクターの部屋
Photo


ドクターは若い先生です。
Dsc07954


この病院はアメリカにも支店があり、インド政府からも表彰をされています。
Dsc07927


Dsc07928


Photo_4


施術者は女性には女性が2人がついてくれます。最近は1人の施術者のところもあるので、2人施術者のところを探しました。ベテランの方で常にこの方にお願いしています。
Dsc07892

最初お祈りをして頭のマッサージからスタートです。脱毛を防いで育毛を促し、薬草オイルの種類によっては、頭部の緊張を緩和しのぼせや不眠を改善したり、肌の状態を良くするそうです。

次に寝た姿勢で顔のマッサージ。

次は2人の施術者によって、左右同時に同じストロークでマッサージされ、心臓から末端に向かって行われます。


足のマッサージは、足底にオイルをすり込み、脚までマッサージすることで、腰痛や便秘を防ぐとのこと。

全身マッサージをしてくれますので最後は油まみれになっていますが、うとうとしてしまうほどの気持ちのよさです。人の手は気持ちがよいです。


この部屋でします。料金は日本円で1時間1回約2000円。私は24回チケットを2年前に購入していますので1回分は1600円前後で割安です。
Dsc07894

入り口の象が可愛いです。
Photo_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

ネルー大学日本語学科モトワニ教授を訪問

マカイバリジャパンでは2001年から14年間にわたり今日まで2つのメルマガを配信してきました。

1つがマカイバリ茶園の様子など紅茶に関する話題の【マカイバリ通信】

もう一つが 「インドの今」を様々な角度からいろいろな方々に執筆していただいてきた【ガネーシャ通信】です。


2年前からネルー大学日本語学科モトワニ教授に原稿をお願いしてきました。

モトワニ教授とは私たち家族は20年以上のお付き合いです。

インドに来るとお宅をお尋ねするか外でお食事をすることが多いです。

今回はご自宅にお邪魔しました。

奥様のアニタさんとモトワニ先生のお写真を先生のご自宅で撮影させていただきました。
Dsc07878_2

ご自宅には、昨年このブログで結婚式の様子をご紹介した女優さんのように美しいお嬢様、会計士で活躍してい

る息子さん、奥様、奥様のお母様と・・。ご家族を大切になさっておられます。

先生は今年60歳になられたそうです。

ネルー大学の定年は65歳なのでまだまだ現役でご活躍です。


過去のモトワニ先生メルマガ記事タイトルは下記です。

【インドを知る】

インド人の肌色コンプレックス

インド人と日本人の色彩感情

インド人の地域主義

気候に見る日印文化の違い

インド人の言語生活

人口の多さのデメリット

人口の多さのメリット

インド人の曜日信仰

インドの結婚式は何故豪華であるか?

インドのゴールドラッシュ

デジタル時代の信仰

インドの共存共栄主義

インドの二重価格構造

インド人が本当におしゃべり好きな民族か

ターバン

インドならではの社会福祉

ボリウッド映画の日本公開NO.1 NO.2


【日印文化比較】

暇と忙しい

チーム精神と個人プレー

本音と建前

時間管理

面子

ユーモア

1ケ月に1度の配信になります。

いかがでしょうか?

是非ご購読を(無料)お願いできましたら幸いです。

日印の架け橋としてご活躍の先生ですから、今後も貴重な原稿をいただけると思います。

現在900人弱の購読者の方がおられます。

下記が登録アドレスです。

http://archive.mag2.com/0000073045/index.html

よろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

ハッピー・ハンターでDJ-1を飲む

マカイバリジャパンの姉妹店であるHAPPY HUNTERに行きました。

場所はハウスカス・メイン・マーケット Eー52

住居のあるグルモハールパークから徒歩約10分。

日本の道路のように道は快適ではありません。

3年前にインドの道路を日本のように歩いていましたらつまずいて軽い骨折を
しました。あしかけ30年近いインド生活で初めてインドの医者にかかりました。

それ以後は短い距離でも車を利用しています。


ハッピーハンター入り口の木彫りドアは100年前のジェーン教寺院のドアです。


ジェーン教は近代的ドアに取り替えたのだそうです。心落ち着くドアです。

先日御殿場にある「時之栖」内に、同じドアが飾られているのをみてびっくりしました。
Dsc07857

店内の様子。色とりどりにインド3大産地紅茶(ダージリン アッサム ニルギリ)
とお土産品が陳列されています。
Dsc07851tennnai

カフェです。
Dsc07849

今日は日本のマカイバリジャパンではまだ入荷していない2015年マカイバリ茶園DJ-1を飲みにきました。
ロット番号1番で記念すべき紅茶です。秋摘みになると出荷番号は400番台になります。
Dsc07853dj1


オーガニックの卵と日本製薄力粉で毎日手造りされているロールケーキとともにマカイバリ茶園1番茶
DJ-1を注文しました。

ロールケーキは自然の味で淡白で大変美味しいです。
マカイバリ紅茶とよくあいます。
Dsc07864


3月25日に茶摘みされた紅茶が10日前後で飲める幸せ。
エネルギッシュに、口の中にひろがる春摘みのかぐわしさは最高です。
今年は特にラジャ・バナジー氏会心の出来です。
4月下旬までには日本へ出荷予定で現在ダージリンとコルカタで準備をしています。
Dsc07868dj1


ハッピーハンターでもう一つ幸せなことはオーガニック野菜の販売が始まりました。
優しい味で、太陽いっぱいのインドですから、どの野菜もほんとに美味しいです。
毎日いろいろに工夫をして料理をしています。
弁当もつくっています。
Dsc07860


日本人女性が頑張って立ち上げたそうです。長続きしてくださるように祈っています。
Dsc07850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

インド・ニューデリー・グルモハールパークから

住居のあるインド・ニューデリー・グルモハールパークから石井洋子がお届けします。


朝晩の気温20度前後。日中は28度前後。湿度40%前後。気持ちのよい気候が続いています。


今日は自宅の周りの様子をお届けします。

2階のベランダから見えるグルモハールパーク・クラブです。

毎回、このブログでお馴染みです。地域の人たちの憩の場でもあります。


敷地内には、会議用の大きな部屋各種、屋外プール、グランド(クリケット、テニス、サッカーができる)
そして近代的なジムまであります。結婚式や地域の祭りもここで行われます。
Photo

朝は、静寂なひと時でもあります。
Photo_2

デリーは3月 4月が落葉の季節です。集めた落ち葉は袋に詰めて処分しています。
Photo_3


道路の掃除人は女性が多いです。公務員だそうです。
Photo_4


朝は自転車で配達する人が多いです。ガスシリンダーの配達人です。
Photo_8


ミルク配達人。自転車にミルク缶を縛り付けています。
Photo_6


ゴミ集めの人。リヤカーの2人組で地域の中をまわって集めてくれます。分別は彼らがしてくれます。
Photo_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

2015クリスタルフラッシュ入荷!

マカイバリ茶園より冬の紅茶「クリスタルフラッシュ」が入荷しました!

15crystalflush1


クリスタルフラッシュはマカイバリ茶園がつくったオリジナルの紅茶です。アイスワインにヒントを得て作られました。気候の寒暖差がアイスワインでは糖度の凝縮を、クリスタルフラッシュでは新芽の生命力の凝縮をつくりだします。

2015年のクリスタルフラッシュは味・香りともにエネルギッシュです!今年の春摘みもエネルギッシュなのですが、今年は雨も降り、気候にも恵まれたことが紅茶の味と香りに影響を与えています。

届いたばかりの紅茶はまだグリニッシュな香りです。お湯を注ぐと、新茶のフレッシュな香りとクリスタルフラッシュならでは上品な香りが部屋中に広がります。

15crystalflush_s

ぜひ、届いたばかりの旬の紅茶「クリスタルフラッシュ」をお楽しみください。


★クリスタルフラッシュは、2003年に行われた「ダージリン白内障キャンプ」を記念して作られた紅茶です。白内障キャンプは皆様のお力により、2013年に第7回白内障キャンプが行われました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »