« インド・デリーの日々 【イタリアンレストラン】 | トップページ | インド・デリーの日々【Happy Hunter】と北村真画伯 »

2016年2月14日 (日)

インド・デリーの日々【日本食スーパーYAMATO-YA】

インドで生活をするのに欠かせないのが、日本食スーパーYAMATOーYA(ヤマトヤ)さんです。デリーで日本食材を購入できるのはYAMATOーYAさんだけです。YAMATOーYAさんに買い物に行ってきました。


YAMATOーYAさんのデリー店入り口。日本人が多く住んでいるグルガオン地域にも支店があります。
Photo


オーナーの成松さんです。日本山妙法寺のお坊さんから還俗されて20年前にご家族とご一緒で日本食スーパーをオープンされました。多くの日本人がこの日本食スーパーで助けられました。それと同時に日本人のよろず相談所でもあります。コーヒーをご馳走してくださいました。
Photo_2


マカイバリジャパンの姉妹店Happy Hunterの商品もこのように棚すべてに扱ってくださっています。
Photo_3


刺身コーナー
Photo_4


日本人、インド人だけでなく、外国人もよく買いにきます。
Photo_5


YAMATOーYAさんは地下にも商品をおいています。以前は日本のスーパー顔負けなほどに日本食が満載でした。
Photo_7


ところが今は日本食がほとんどなく棚は空です。実は昨年8月に届いたコンテナが、今だにインド税関の許可がでず、そのまま港に置きっぱなしの状態です。インド政府の条例が変わり英語での格付け表記を要求してきているのだそうです。日本語表記では許可が出ないとのこと。10か月以上がたちますのに・・・・。輸入した商品は港に置きっぱなしでは、賞味期限も切れてしまいますから、大変な大赤字です。そして私たち日本人も今まで気軽に購入できていた日本食が全く買えないのです。皆さん苦労されています。
Photo_8


現在販売されているのはインド調達の商品がほとんどです。白菜が売られていました。
Photo_9


日本人の方が豆腐と油揚げと厚揚げをデリーでつくって納入しています。とても美味しいです。
Photo_6


YAMATOーYAさんで買ってきた豆腐と白菜とオーガニック野菜で湯豆腐にしました。小松菜は日本から種をもってきてベランダでお手伝いさんが育てました。
Photo_10


YAMATOーYAさんのオーナー成松さんにはHappy Hunterの店オープンの時から大変なお世話になっています。オープン時のブログを再度見てどんなに心強かったか思い出しました。


下記アドレスが2012年11月にオープンした時のメルマガです。

http://makaibari.tea-nifty.com/blog/2012/11/index.html

本文より・・・・・ご縁を頂き、日本山妙法寺の堀内庵主さん、イギリスから奈良庵主さん、そしてHappy Hunterを始める土台を作って下さったYamato-yaの成松さんがショップを訪れてくださいました。


下記アドレスが2013年11月1周年のメルマガです。
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/2013/11/index.html

ご覧になっていただけましたら幸いです。

マカイバリジャパン石井洋子がこのブログをお届けしています。

|

« インド・デリーの日々 【イタリアンレストラン】 | トップページ | インド・デリーの日々【Happy Hunter】と北村真画伯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/63207530

この記事へのトラックバック一覧です: インド・デリーの日々【日本食スーパーYAMATO-YA】:

« インド・デリーの日々 【イタリアンレストラン】 | トップページ | インド・デリーの日々【Happy Hunter】と北村真画伯 »