« エリザベス女王とマカイバリ紅茶 | トップページ | インド出張記:ジャイプール »

2016年5月22日 (日)

インド出張記:ニームラナ城

灼熱のデリーから発信します。日中は45度を超す暑さです。

デリーから110km南東にあるラジャスタン州ニームラナへ。
ここに要塞をホテルにしたニームラナ城ホテルがあります。

13220972_957453951039011_8203387356

ニームラナ要塞は1464年にデリー一帯を支配していたチャウハン(Chauhan)家によって建てられました。
1947年までチャウハン家のものでしたが、借金対策で手放されて40年間放置されていました。
1986年より復旧作業が始まり、ホテルとしてスタートしました。
13260285_957454007705672_3590625579

13260076_957453981039008_5135914411

インドでは歴史的にも最も古い遺跡ホテルとして有名です。
丘陵の中腹にあるニームラナ城は砂漠地帯にあるものの、緑に囲まれて村全体の見渡せます。

13244602_957454137705659_5374694580

13240752_957454161038990_7901768815

13227007_957454051039001_7544148203

Img_0047

13237780_957454101038996_8070952379


Img_0038

プールも2つもあり、リゾートホテルです。城の中はまるで迷路のようです。マハラジャの気分を味わえる場所だと思います。

ニームラナ城の近くには古井戸もあり、まるでタイムスリップしたようです。もう水はありません。

13240627_957771274340612_5164466647

13227226_957770997673973_2487062255


ニームラナの地域も工業化が進み、日本工業団地ができていました。新しいものと古いもの。マハラジャが住むお城と庶民が暮らす村。相反するものが共存しているところもインドです。

|

« エリザベス女王とマカイバリ紅茶 | トップページ | インド出張記:ジャイプール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/63669555

この記事へのトラックバック一覧です: インド出張記:ニームラナ城:

« エリザベス女王とマカイバリ紅茶 | トップページ | インド出張記:ジャイプール »