« マカイバリ茶園の動物たち | トップページ | インドのマンゴー »

2016年6月13日 (月)

ラジャ・バナジー氏の1日

ラジャ・バナジー氏の1日に密着してみました。本当に毎日忙しいです。
朝は早くに起床し、瞑想です。ラジャ・バナジー氏のマントラを唱える声が聞こえてきます。
瞑想の後はシャワーをあびて朝食です。

Img_0490_2

朝から携帯電話が鳴ります。朝食はフルーツにトースト、卵にベジタリアンでない日はベーコンを食べます。
今日のフルーツはすいかにりんご。牛乳をかけて食べます。

Img_0493

Img_0492

Img_0183

もちろん朝食の紅茶はファーストフラッシュ。目覚めの紅茶にぴったりです。

Img_0496

朝食の後は仕事服に着替えて出勤。曜日によって服の色が違います。この日は木曜日だったので茶色です。準備している間にも携帯はなります。

Img_0599

以前は毎日茶畑を歩いていたそうですが、最近はお客さんや出張が多くて忙しくてなかなかできないそうです。歩けるときは数キロ歩きます。茶畑の様子を見ることはラジャ・バナジー氏の重要な仕事です。

Img_0660

Img_0674

茶木のことや土のこと、茶摘みのことなどをフィールドマネージャーと話しをします。

Img_0753

事務所ではジョイントボディーのミーティングです。この日は私がきたのでフェアトレードのプレミアムを渡しました。生活向上のために使われます。

Img_0756

プレミアムで様々なプロジェクトが実施されました。ジョイントボディの代表たちはラジャ・バナジー氏からの信頼も厚いです。

Img_0236

事務所では様々な書類にサインをします。次から次へのスタッフが部屋にはいってきます。

Img_0224

このときはアメリカから親子が来ていて、一緒にテイスティングです。テイスティングはラジャ・バナジー氏の毎日の日課です。

20160525_200749_resized_2

夜はお客さんが来てると、自宅に招待してパーティーです。奥様のシュリパさんも参加。皆、部屋に飾られている動物たちの剥製を見て驚きます。狩が趣味だったお父さんのコレクションです。動物愛護家のラジャ・バナジー氏にとっては不釣合いだと皆思います。

毎日、忙しい日々をすごしているラジャ・バナジー氏。それでも茶畑の自然から多くのエネルギーをもらい、翌日にはまたパワー全開です。  

                                                       完


|

« マカイバリ茶園の動物たち | トップページ | インドのマンゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/63769742

この記事へのトラックバック一覧です: ラジャ・バナジー氏の1日:

« マカイバリ茶園の動物たち | トップページ | インドのマンゴー »