« 茶文化研究家・マカイバリ親善大使・湯浅薫氏講演会「お茶に導かれて」 | トップページ | マカイバリ茶園を散策 »

2016年6月 1日 (水)

マカイバリ茶園へ!

猛暑のデリーからマカイバリ茶園のある涼しいダージリンへ!

時期的にもインドの学校が夏休みに入り、ダージリン行きの飛行機は家族連れで満席です。
デリーからマカイバリ茶園に行くには、飛行機でバグドグラの飛行場まで飛びます。

飛行機は格安航空会社のSpice Jet。真っ赤な機体で飛行機内も真っ赤です。インド人が好みそうな色です。

Thumbnail_20160524_173232_resized_2

最近の格安航空会社は食事をださずに、食べたい人はお金を払って食べます。メニューに日清のカップヌードルがありました。しかし、こちらのカップヌードルはスープがなくて麺だけです。そして辛い。。
Thumbnail_20160527_161557_resized

約2時間のフライトでバグドグラに到着です。私の飛行機は遅れてしまい、茶園主ラジャ・バナジー氏を飛行場でかなり待たせてしまいました。この日はマカイバリ茶園に到着したのが夜の9時過ぎです。
ラジャ・バナジー氏は午後に簡単な目の手術をしたために、疲れきっていました。

Img_0033_3

私が到着するとタイミングよく、雨が降りました。今年は旱魃が続き、3月、4月はほとんど雨が降りませんでした。
ようやく5月の中頃に雨が降り始めました。私が到着した日の夜、そして翌朝には雷が鳴り、大量の雨が降りました。
Thumbnail_20160525_080559_resized

茶畑には新芽が芽吹き、セカンドフラッシュの茶摘みがちょうど始まったばかりです。

Img_0289_2

Img_0379_2


Img_0044_2


Img_0067_2


Img_0355

雨上がりは空気もきれいで、新芽も輝いていました。朝と夕は霧がかかり、日中には太陽の日差しが眩しいほどです。マカイバリ茶園の美味しいセカンドフラッシュは、この素晴らしい環境だからこそできるのだと実感します。

人々の笑顔も心を豊かにしてくれます。またマカイバリ茶園に戻ってきた!と思います。

続く


|

« 茶文化研究家・マカイバリ親善大使・湯浅薫氏講演会「お茶に導かれて」 | トップページ | マカイバリ茶園を散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/63717055

この記事へのトラックバック一覧です: マカイバリ茶園へ!:

« 茶文化研究家・マカイバリ親善大使・湯浅薫氏講演会「お茶に導かれて」 | トップページ | マカイバリ茶園を散策 »