« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の3件の記事

2016年8月29日 (月)

ラジャ・バナジー氏の誕生日!

8月27日はマカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏の誕生日でした。

Rajah

ラジャ・バナジー氏の公の誕生日は1947年8月15日、インド独立日です。これはラジャ・バナジー氏のお父さんのインド独立という強い願いが込められているからです。

Flag_of_india_svg

ラジャ・バナジー氏の正式な名前はSwaraj Kumar Banerjeeです。Swarajというのは当時、独立運動が盛んなときの標語でもありました。お父さんの独立心ある逞しい息子に育ってほしいという願いがあるからです。
その名前どおりにパイオニア精神の溢れる人になりました。

ラジャ・バナジー氏は実際には1947年8月27日に生まれました。昨日は69回目の誕生日です。

マカイバリ茶園ではケーキを囲んでお祝いをしたそうです。

14079611_1245544968797149_881628499

14046122_1245545008797145_742928507

14095768_1245545062130473_276592910

ラジャさんおめでとうございます!メッセージを送ったところ下記のメールがありました。
Thank you for the birthday wishes.
Warmest
Rajah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」 @白金

白金にオープンした高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」 (ユニワ サロン ド テ)に行ってきました!
マカイバリの紅茶が素晴らしい空間でゆっくりと贅沢に飲めます。

白金高輪の駅から徒歩5分。氷川神社のとなりにあります。
斎庭(ゆにわ)とは神道の言葉で「お祭りの際に、神様.が降りてくる場所」という意味だそうです。そんな「心洗われる空間」の体験できます。

Thumbnail_img_0473
(入り口は2階にあります)

Thumbnail_img_0512
(となりにある氷川神社です)

Thumbnail_img_0496
(ホテルにあるような高級な椅子。ゆったりと落ち着きます)

Thumbnail_img_0487

Thumbnail_img_0510
(晴れたときには外のテラスでもお茶ができます)

こだわりは「水」「音」そして「電気」。美味しい水は美味しいお茶を淹れるのには必須です。
こちらでは何と5つの浄活水器を組み合わせて、特別な水を使っています。
紅茶の香りと味が際立ちます。マカイバリの秋摘みヴィンテージをこの水で淹れていただきました。マカイバリの本来の味と香りが最高の状態ででています。驚きました。

Img_0476

Thumbnail_img_0490

スコーンも豆乳クリームとブルーベリージャムをつけて美味しくいただきました。

Thumbnail_img_0489

ティーサロンに流れる音楽も特別です。超人的な感性をもつオーディオ職人さんによって設計・施工された「リアルサウンドシステム」が組み込まれているそうです。スピーカーからではなく、店全体から心地よい音楽が奏でられているのです。でこぼこの壁もスピーカーです。

Thumbnail_img_0493

Thumbnail_img_0498

最後は電気。店の中には「浄電器」なるものが取り付けられていて、人間の体に有害な電磁波を有益な振動に変えてしまうそうです。いつも携帯やパソコン、テレビの電磁波にあたっている現代の生活では有害な電磁波がない空間は貴重です。

都会の真ん中にあるオアシスです。心地よい空間で、美味しい紅茶を最高の音楽をきくことによって、普段のストレスが開放されます。

Thumbnail_img_0503
(マカイバリの紅茶も店頭で販売しています)

こちらが店長のちこさん(写真右側)。本も出版されています。
彼女のつくる料理によって多くの方が幸せになったそうです。

Thumbnail_img_0506

Thumbnail_img_0513

ちこさんのエピソードが興味深いです。
不幸のどん底だった17歳のときに大学受験塾の塾長(人生の師)と出会い、”食を変えると人生が変わる”ことを悟得します。
大阪府枚方市楠葉に「ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演されています。

大阪に業態の違うお店を4店舗もち、東京に高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」をこのたびオープンされました。

ちこさんとお会いするのは2回目です。素敵なオーラを持ってらしていて、周りを明るく幸せにする人です。大阪でいただいた植物性のみでつくった「ベジラーメン」の味が忘れられません。作る人の愛情が感じられるラーメンでした。

マカイバリの紅茶が美味しく感じたのは「特別な水」と「茶葉」、そして何といってもお茶を淹れる人の「愛情」だと思いました。
マカイバリの紅茶も多くの方を幸せにすることに貢献できたら嬉しいです。

Teas Uniwa 白金&斎庭Salon de the
●住所
東京都港区白金2-1-6 
●TEL
03-5422-6759
●営業日・営業時間
12時~19時
●定休日
不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

ヴィーガンレストラン「8ablish」@表参道

表参道に昨年オープンした本格的ヴィーガンレストラン「8ablish」に行ってきました!
マカイバリの紅茶も飲めます。

場所は青山学院大学のすぐ横。メニューの看板があるので分かります。
おしゃれな階段を上っていくとお店の入り口です。

Thumbnail_img_0320

Thumbnail_img_0317_2

暑い日には冷えたスプマンテが美味しいです。薄くて洒落た形のグラスでいただきます。
Thumbnail_img_0302

メニューはすべてヴィーガンで動物性の原料は一切使用していません。グルテンフリーに対応しているメニューもあり、とても体にヘルシーです。 メニューの種類が多く、スタッフの方おすすめで注文しました。

Thumbnail_img_0304

おまかせ前菜。アボガドのフリッター、ポテト&ドライトマトのパテのカナッペ、紫キャベツのラペ、夏野菜のラタトゥユ。新鮮な野菜がふんだんに使われています。
Thumbnail_img_0306


サラダは「ミネラルサラダ」。マッシュルームにキャロットラペ、ひじき、レンティル豆にレモンドレッシングがかかった夏にぴったりのサラダです。
Thumbnail_img_0308

メインはこちら。豆腐リコッタとセージのラビオリ ケッパークリームソース
バターやクリームを使わず、豆乳だけでクリーミーです。ケッパーがアクセントにきいています。
Thumbnail_img_0309

モックミートボール バルサミコとデーツのソース 季節の野菜添え
見た目はお肉ですが、植物性たんぱくでつくられたものだそうです。ソースとあって食べ応えあります!
Thumbnail_img_0311

デザートはヴィーガンソフトクリームにキャラメルソースをトッピングをかけました。
さっぱりとしてて美味しいです。
Thumbnail_img_0313

マカイバリ・ダージリン紅茶も素敵なカップでいただけます。
Thumbnail_img_0315

インドには宗教上から多くのベジタリアンがいます。ベジタリアンやヴィーガンというと食べられるものが制約されるイメージを持たれますが、こんなに多くの食材でおしゃれで美味しくいただけます。

食材は限りなくオーガニックのもの。健康ブームで食べ物が見直されていますが、自分の健康のみならず、環境や動物のことも考えていくことも大切ではないかと思います。

こんなにたくさん食べたのに胃もたれもなく、体が軽く感じました。幸せな1日でした♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »