« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.7 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2016年11月28日 (月)

マカイバリ茶園訪問エコツアー 2016 VOL 8

マカイバリ茶園エコツアーに参加されたK.Y様の感想文です。

デリーから飛行機で約2時間のバグダグラ空港に降り立ち、空港内にマカイバリ紅茶の売店を発見した時「ついにここまで来た!」という実感がわいてきました。
Img_1077

そこから標高1600~1800mにあるマカイバリ茶園までの移動中、車窓から眺める景色はどんどん変わっていきます。標高が上がるほどに辺りは深い原生林となり、ついにマカイバリ茶園に辿り着くことができました。

Img_1418


感動冷めやらぬままに工場に向かい、淹れていただいた紅茶の美味しさはこの先忘れることはないでしょう。
その後4日間の滞在中は鳥の声とともに目を覚まし、茶園を散歩しながら日の出を見、お祈りをし・・という充実した朝の時間を送ることができました。

14695577_1030444153745690_705980466

広大な茶園では豊かな生態系が見事なバランスで存在しており、まるでそれらがはるか昔から自然に存在していたような錯覚を覚えますが、茶園主の話から、人々の手が絶妙に加わることによって美しく保たれていることを知りました。

Img_1419

この地がもつ元々の素晴らしい環境、それらを発見し開墾した人々、そして今ここで働き、暮らす人々、動植物達…それらが全て調和されているからこそ、人を感動させる紅茶ができるのだと実感しました。
帰国後、現地の光景を思い出しながら飲むマカイバリ紅茶はまた格別です。
今回このツアーに参加させていただき、貴重な体験をさせていただきましたことに、深く感謝申し上げます。


|

« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.7 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

ブログ楽しみに拝見しております。はじめまして、なのですが、以前から存じ上げております。2007年頃から4年ほどデリーに駐在しておりまして今は帰国してだいぶ経つのですが、今年の年末年始に母とデリーに旅行する予定にしております。母は紅茶好きでできたらダージリンに行きたかったのですが日程的に厳しく、今回はデリーとバラナシ数日だけの予定です。以前住んでいた家に行ってみて飼っていた犬に再会できたらいいな、と思っています。デリーは久しぶりですがあまり変わってなければいいですが・・・

投稿: 山田 | 2016年12月11日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/64554761

この記事へのトラックバック一覧です: マカイバリ茶園訪問エコツアー 2016 VOL 8:

« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.7 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »