« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.5 | トップページ | マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.6 »

2016年11月18日 (金)

デリーの日常生活

マカイバリ茶園の話だけでなく、デリーで送っていた日常生活も間に少しづつアップしていきたいと思います。

マカイバリ茶園には多くの野生動物が生息していましたが、大都会(インドの中では)のデリーでも動物たちは人間と共存しています。

我が家の大家さんはお父様の代から、毎日欠かさずに動物たちに餌をあげます。

Img_1549

オウムと鳩です。カラスもいるのですが、うまく写真におさまりませんでした。
家の前の木にとまっています。デリーでは木は政府の許可がなく勝手に伐採することは禁止されています。

Img_1545

まずこのオウムが先に餌を食べます。可愛いらしい外見とは逆で、かなり強いらしいです。

Img_1561

それからリス。シマリスはインドではあちらこちらで見られます。


Img_1844


こちらは地域犬のチャコちゃん。こちらも人間から餌をもらって生きています。動物たちに寛容なインドの人たち。
インドの偉大さはこういうところにもあるのかもしれません。

|

« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.5 | トップページ | マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/64507574

この記事へのトラックバック一覧です: デリーの日常生活:

« マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.5 | トップページ | マカイバリ茶園エコツアー 2016 Vol.6 »