« デリーの日々(11)ジム・カンナ・クラブで昼食 | トップページ | デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 »

2018年9月10日 (月)

デリーの日々(12)インドでフランス料理

ついこの間まで、インド社会での接待は自宅が多かったのですが、最近はレストランで・・・という接待が多くなりました。

今日は昼食に本格的なフランス料理をご馳走になりました。

場所はスンダル・ナガール・マーケット(Sundar Nagar Market)。閑静な住宅街に併設している商店街の一角。
デリー・ゴルフ・クラブのすぐ近くです。
Photo

店内の入り口。
Photo_2


混む店なので、12時半オープンに向けて一番で入りました。その後30分以内に満席になりました。
Photo_3


テーブルには生き生きとした生花が.。
Photo_5

昼間でしたが、フランス・ワインで乾杯。インドはアルコール類の輸入にかける税金が高く日本市場価格の3~4倍します。保存が行き届いて美味しいフランスワインでした。
Photo_4


メニューです。料理は繊細で美味しかったです。パンは手作り。本格的にフランスで修行してきた料理人がいるとのことでした。
1


料理の写真を撮りたかったのですが、場の雰囲気で撮影できませんでした。
スープ 前菜 鴨 サーモン その他でした。


一昔前は、インドで外国料理を食べると「もどき」がほとんどでがっかりすることが多かったのです。この店は日本で食べるフランス料理に近い味でした。


|

« デリーの日々(11)ジム・カンナ・クラブで昼食 | トップページ | デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/67149643

この記事へのトラックバック一覧です: デリーの日々(12)インドでフランス料理:

« デリーの日々(11)ジム・カンナ・クラブで昼食 | トップページ | デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 »