« デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 | トップページ | デリーの日々(15)インディアン・インターナショナル・センター »

2018年9月12日 (水)

デリーの日々(14)自宅での接待

最近インドでは自宅での接待が少なくなったと、このブログで書きました。ところが昨日「女だけのパーティーをするから」とご自宅に招かれました。友人のご主人は地方に出かけていてご不在でした。

自宅は彼女がスペイン人、ご主人は300年以上続くインドの名家ですので、新しい感覚と古いインドの家具がうまく調和して素敵な空間でした。

応接間。広いので3枚に分けて撮影しました。
Photo


応接間。古い時代のピアノがあります。
Photo_2

年代物の古時計。
Photo_3


奥の壁には、世界各地のお皿が飾られています。
Photo_4


インド人の方は女医さんです。ウイスキーを食前酒として楽しみました。
Photo_5

学校の先生をしています。
Ruera


「シンプルディナー」との友人の説明。ワインが出ました。テーブルは赤色に統一されています。実はスペイン人の彼女はお手伝いさんを上手に指導するパーティーの達人です。
Teburu


お互いに気心のしれた長年のお付き合いの女4人でしゃべり続けました。新しい時代がインドにもきています。


|

« デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 | トップページ | デリーの日々(15)インディアン・インターナショナル・センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/67160744

この記事へのトラックバック一覧です: デリーの日々(14)自宅での接待:

« デリーの日々(13)大坂なおみ全米オープン優勝新聞記事 | トップページ | デリーの日々(15)インディアン・インターナショナル・センター »