« 【2018南インド・ケーララ(2)】12年に一度咲く・ニーラクリンジの花を見た | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(4)】アーユルヴェーダ »

2018年10月21日 (日)

【2018南インド・ケーララ(3)】エラヴムィクラ国立公園でニルギリ・タール山羊

12年に一度咲くニーラクリンジの花が群生している隣は、ケーララ州にある最も大きなエラヴムィクラ国立公園です。
9


絶滅危機にあるニルギリ・タール山羊が生息しています。
7

ニーラクリンジの花畑を自由に歩き回っています。
Photo


14


滝。ケーララ州は水が豊富。

11

すぐ近くには茶畑。
15_2

観光客が入れるのはこの公園のほんの一部だけ。

トラや象、野鳥や蛇など数多くの野生動物が生息しているそうです。

|

« 【2018南インド・ケーララ(2)】12年に一度咲く・ニーラクリンジの花を見た | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(4)】アーユルヴェーダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/67298277

この記事へのトラックバック一覧です: 【2018南インド・ケーララ(3)】エラヴムィクラ国立公園でニルギリ・タール山羊:

« 【2018南インド・ケーララ(2)】12年に一度咲く・ニーラクリンジの花を見た | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(4)】アーユルヴェーダ »