« 【南インド・ケーララ(7)】おしゃれなレストラン街 | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(9)】ケーララ州はコーヒー産地 »

2018年10月26日 (金)

【2018南インド・ケーララ(8)】チャイニーズ・フィッシング・ネット

コーチン独特の漁法で、網を海中に沈め、太い丸太でひきあげる仕掛けです。
Photo

チャイニーズ・フィッシングネットと言われています。インドではケーララ州だけでみられる漁法です。
Photo_2

その日に捕れた魚を路上で売っています。Photo_3


近くのレストランで料理もしてくれます。

3


原始的な中国式の網は、シーソーの原理を応用しています。網を支えているしなやかな棒が、岸に括り付けてあり、この結び目をほどくと、網が下がって、水の中に沈むようになっています。潮が満ちると、内陸のもどり水に魚が泳いでいきます。潮が引く時に、魚も流れに乗り、この網にかかります。(世界の料理シリーズ  インド料理 タイム・ライフ・ブックスより)

|

« 【南インド・ケーララ(7)】おしゃれなレストラン街 | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(9)】ケーララ州はコーヒー産地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/67315753

この記事へのトラックバック一覧です: 【2018南インド・ケーララ(8)】チャイニーズ・フィッシング・ネット:

« 【南インド・ケーララ(7)】おしゃれなレストラン街 | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(9)】ケーララ州はコーヒー産地 »