« 【2018南インド・ケーララ州(6)】教会とジナーゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂) | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(8)】チャイニーズ・フィッシング・ネット »

2018年10月25日 (木)

【南インド・ケーララ(7)】おしゃれなレストラン街

インド地図をみるとわかるようにケーララ州首都のコーチンは天然の入り江や湖に恵まれた風光明媚な港町です。古くからフェニキア人や古代ローマ人、アラビア商人等が訪れていました。16世紀以降は、ポリトガルやオランダ、イギリスに支配されました。現代のコーチンは、インド有数の国際貿易港として発展を続けています。

Photo

ヨーロッパ文化の影響を受けた街並みや建物など、インドではない文化を感じる街でした。
フランスのパン屋をまねたパン屋さん。
1


おしゃれなレストラン
2


3


フランス料理を食べました。パンも最高。魚も野菜も新鮮でした。
Photo_2

お酒は80%の関税がかかるので非常に高いです。インド産ワインを堪能しました。
Photo_3

芸術家が経営しているオーガニック・カフェ兼オーガニック・レストランです。お酒類は出しません。オーナーが所有している畑で育てた野菜類を使用します。健康によい食材のみを提供しています。
7_2

店の中

7_1


|

« 【2018南インド・ケーララ州(6)】教会とジナーゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂) | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(8)】チャイニーズ・フィッシング・ネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/67312129

この記事へのトラックバック一覧です: 【南インド・ケーララ(7)】おしゃれなレストラン街:

« 【2018南インド・ケーララ州(6)】教会とジナーゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂) | トップページ | 【2018南インド・ケーララ(8)】チャイニーズ・フィッシング・ネット »