« 『2019デリーの日々17】青空にキワタの花 | トップページ | 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 »

2019年2月27日 (水)

【2019デリーの日々18】サンギータさんのご自宅へ

今日2月27日(水)デリーは肌寒いですが、日中は最高気温19度ありました。電機屋さんが修理に来て「今日は寒くて腰が痛い!」と言うことを聞くと、いずこも同じという心境になりました。

このブログでも何回かご紹介しています、SANGEETA ASRANI サンギータ アスラニさんにお招きを受けてご自宅に伺いました。デリー駐在ご友人2人の方ともご一緒しました。そのご友人のご要望で、「パーニープーリーPani Puoi」というインドスナックが、サンギータさん宅料理人が上手ということでご馳走になりました。

サンギータさん
Photo

パーニープーリーPani Puoi
Photo_2


パーニープーリーPani Puoiの食べ方は、シュークリームのような皮に、ポンポンとスプーンで穴をあけて、その中に、ジャガイモとモヤシを主とした具をいれます。その具の中に、甘酸っぱいスープを垂らして、ガブリと一口で食べます。さっぱりとして甘酸っぱい味で、大変美味しいです。何個も手が伸びます。食器は日本のお椀でした。
Photo_3


サンギータさんのお父上は、インド外務省で3度の日本駐在をなさり、最後は駐日インド大使になられました。人格者であられ、多くの日本人が ASRANI アスラニ元駐日インド大使を尊敬し、慕っています。ご自宅に何気なく飾られていたのが、日本国政府から授与された「旭日大授賞」。その横に若い天皇陛下と美智子妃殿下のお写真が飾られていました。
Photo_4

昼食は「ジム・カンナクラブ」に行きました。テニスの由緒あるクラブとして有名。メンバーと一緒でなけらば食事はできないクラブ。サンギータさんはメンバー。写真撮影は禁止。外はよいということで、玄関から出たところを撮影しました。イギリス統治時代からですから、樹々が見事です。
Photo_5


2月3月のデリーは、花が咲き乱れる時期でもあります。
Photo_6

|

« 『2019デリーの日々17】青空にキワタの花 | トップページ | 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 »

コメント

偶然ですが、今日本のインドレストランでもこのスナックがメニューにあって驚きましたが、もしかしてこれは「パーニープーリー」ではないでしょうか?

投稿: | 2019年3月 5日 (火) 20時52分

ご指摘ありがとうございます。ご指摘のとおりパーニー・プーリー(Pani Puri) または ゴール・クッパ(Gole Guppa)です。
耳で聴きとったのをそのまま書いてしまい申し訳ありませんでした。そういえばデリーのグリーンパークマーケットに
有名なインド伝統菓子やエバーグリーンの店頭で販売されていたのを思い出しました。インドでは大変人気のある
お菓子だそうです。日本でも食べられるのですね。ご指摘に感謝いたします。

投稿: マカイバリジャパン | 2019年3月 6日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2019デリーの日々18】サンギータさんのご自宅へ:

« 『2019デリーの日々17】青空にキワタの花 | トップページ | 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 »