« 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 | トップページ | 【デリーの日々21】動物好き »

2019年3月 2日 (土)

【デリーの日々20】オベロイホテルでサプライズ

昨日3月1日は、デリー・朝の気温6度。日中も気温が上がらず、20年来の寒さ。今日3月2日も朝から何度か雨が降り気温も日中19度前後で太陽が出ていません。うすら寒い。


オベロイホテルの改装が終わったので、地下の喫茶室に3~4年ぶりに行ってみました。ご一緒してくださった方はインド人の弁護士さん。今、緊張が高まっているカシミール問題についてお話しを聞きたかったのです。ところがサプライズもおきました。

まずは紅茶専門店へ。あまりにも立派。写真撮影禁止。以前はルイヴィトンが入っていたなと・・・。外からみて終わり。


地下のケーキ、パン、ジャム、ワイン販売と喫茶室。改装されていましたが以前の面影も残っています。
Photo


Photo_2


Photo_3


食べたいパンやケーキを選んで喫茶席に・・。突然、弁護士さんが、「ソニア・ガンジー夫人と娘さんのプリアンカさんが来ている」というのです。後ろ向きがソニア夫人。
Photo_4


そして、私たちのすぐ隣に席をとられたのです。仲良く楽しそうに話をされていました。

しばらくして弁護士さんが、スマホからインディラ・ガンジー首相とその方の祖父の方とご本人の子供時代の一緒の写真を取り出し、、インディラ・ガンジー首相の弁護士をしていたということを、お二人に話されたのです。お二人とも名前を知っていらっしゃいました。話題が弾んでいました。弁護士さんが「こちら日本の人です。」と紹介してくれると、プリアンカさんが「日本から帰ってきたばかりです。私は日本が大好きです。」と気さくに話されるのでびっくりです。気取らないほんとに素敵な方だなと感激しました。インドでよく感じることは、地位のある方々のほうが気さくであることを、過去に何度か体験しています。


さてカシミール問題。インドの新聞ではあまり話題にされていないのと、一般庶民は「また始まった。いつものことだから」と。デリーからカシミールはかなり離れているので、他人事のようなのです。

弁護士さんが、背景など話してくれました。一番の問題は、カシミールを分割した時に、土地をカシミール人以外に売ってはいけないとの取り決めが双方にあるのだそうです。投資家を呼ぶことができず、産業がなく、若者に職がないので、テロ組織に入ってしまう・・・という見解をしていました。

|

« 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 | トップページ | 【デリーの日々21】動物好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【デリーの日々20】オベロイホテルでサプライズ:

« 【デリーの日々19】クラブ・ライフ  「インディア・インターナショナル・センターへ」 | トップページ | 【デリーの日々21】動物好き »