« 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No6 (サンジャイ・ダス氏宅での昼食) | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No8 (ラジャ・バナジー氏宅を訪問) »

2019年6月18日 (火)

2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No7(Cochrane Place Hotel)

ラジャ・バナジー氏の家が火事でなくなってしまってからは、マカイバリ茶園にくると泊っているのがこちらのホテルです。
マカイバリ茶園の近くにあるCochrane Place Hotelです。

Unadjustednonraw_thumb_2e6d

Img_9776

昔、ラジャ・バナジー氏の親戚の別荘だったそうです。現在はホテルとして多くの宿泊客が利用しています。

ホテルの部屋からマカイバリ茶園が一望できます。今の季節は雲に隠れてしまうこともあります。

Unadjustednonraw_thumb_2de1_1
写真を撮ってから数分後には下の写真のようにマカイバリ茶園は雲で隠れてしまいました。

Unadjustednonraw_thumb_2dd8

オーナーの趣味のオブジェがいたるところに見られます。

Unadjustednonraw_thumb_2e67

Img_5341

Unadjustednonraw_thumb_2e79

館内はクラシックの趣です。

Unadjustednonraw_thumb_2e6a

Img_5186

Img_5187

秋の頃はテラスから世界に3番目に高い山カンチェンチュンガが見えることもあるのですが、今回は残念ながら見ることができませんでした。

滞在中は夜に大雨が降り、翌朝にはきれいな青空が出ているという紅茶にとって最高の条件の気候でした。
日本では嵐のような雨は嬉しくありませんが、マカイバリ茶園ではまさに恵み雨に感じられました。
Unadjustednonraw_thumb_2f87

雨の後の茶畑です。

Img_5345

 

|

« 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No6 (サンジャイ・ダス氏宅での昼食) | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No8 (ラジャ・バナジー氏宅を訪問) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No6 (サンジャイ・ダス氏宅での昼食) | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問記 夏 No8 (ラジャ・バナジー氏宅を訪問) »