« 朝日カルチャーセンター 紅茶講座「夏摘み茶葉でプレミアム・アイスティー」 | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問 Vol2 秋(茶畑散策) »

2019年10月29日 (火)

2019マカイバリ茶園訪問 Vol 1 秋(テイスティング)

秋摘み時期のマカイバリ茶園を訪問しました! これから数回に渡ってマカイバリ茶園訪問記を発信していきます。

今年のマカイバリ茶園は春摘み、夏摘みの時期ともに水不足に悩まされました。しかし、モンスーン時期が例年以上に長引き、モンスーンがあけても雨の日が続きました。なかなか秋摘みの茶摘みが開始できなかったのですが、10月中旬になってやっと開始しました。

マネージャーのサンジャイ・ダス氏からすぐに来て欲しい!と強く言われてマカイバリ茶園に直行。昔はかなり遠いところに感じましたが、飛行機の便数も増えてかなり短時間で行けるようになりました。今年で3回目のマカイバリ茶園訪問です。

デリーから直行便で約2時間でバグドグラ空港に到着。そこからマカイバリ茶園までは車で約1時間30分くらいです。

Hkjc4gnr6jqleototzna 
(シンガポール航空とTATAが提携している航空会社VISTARA)
 
Rl71bwcusouhorqgf3qw2a   
(バグドグラ空港。最近国際空港となりました)

N0okv3l3qbsbnvthk00hda

マカイバリ茶園までの道は以前と比べるとだいぶ舗装されて良くなりました!途中、様々な茶園を抜けていきます。

マカイバリ茶園に到着するとまずパンデットがガネーシャ像の前でお祈りをしてくれます。毎回来るたびに歓迎してくれます。
Img_0986_20191029184901  

今回は到着するやいなや直ぐににテイスティングルームに。マネージャーのサンジャイ・ダス氏は待ってたとばかりに用意してくれた秋摘みオータムナル茶を何と10種類以上も用意してくれていました。

日本、そしてデリー向けに良いものをとっておいたので、この中から良いロットを選んでください、とのこと。

Img_1053  

部屋中にオータムナルの香りが漂います。 

Fullsizeoutput_179c
テイスティングはまず茶葉の香り、そしてカップの香り、そして最後に味を確かめます。

第一印象は「フルボディ」です。力強さがあります。

今年は寒くもあり、この日も雨模様で霧がたちこめていました。寒い中、味と香りがギュッと凝縮された印象を受けました。
秋摘みらしい円やかさと芳醇さもあり、満足いく出来栄えでした。

Img_1013
その中から更に良いものを選んでいきます。何度も何度もテイスティングし、第一印象も大切にしながら最終的にいくつかのロットを決めました。

サンジャイ・ダス氏は特別な秋摘みをいつも日本とデリー向けに用意してくれます。感謝です。
Img_1030

 

|

« 朝日カルチャーセンター 紅茶講座「夏摘み茶葉でプレミアム・アイスティー」 | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問 Vol2 秋(茶畑散策) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日カルチャーセンター 紅茶講座「夏摘み茶葉でプレミアム・アイスティー」 | トップページ | 2019マカイバリ茶園訪問 Vol2 秋(茶畑散策) »