カテゴリー「東京オフィス」の85件の記事

2017年2月26日 (日)

大引越し

マカイバリジャパンは2月17日~19日にかけて事務所の引越しを行いました。
10年間過ごした杉並区阿佐ヶ谷から中野区沼袋に事務所を移転しました。中野区はマカイバリジャパンが会社をスタートした地でもあります。

17日から21日まで発送業務をお休みさせていただき申し訳ございませんでした。
引越し期間中、電話やFAXも一時不通になるなど、ご迷惑をおかけしましたこと重ねてお詫び申し上げます。

無事に引越しを完了し、平常業務に戻りつつあります。

引越しは大作業です。10年前に中野から杉並に移ってきたときは、ほとんどの引越し作業を自分たちでやりましたが、今回は荷物の量が相当に増えたので引越し業者様にお願いしました。

前日は女性スタッフ5人が荷物をすべて段ボールに梱包してくれました。女性ならではの丁寧にスピーディーに作業をしてくれました。段ボールの数は200箱!

そして翌日、翌々日は大きなトラックで大移動です。若い男性スタッフが手際よく重たい荷物も軽々と運んでくれました。家が傷つかないようにしっかりと養生をしてくれます。
Img_2531

最終日は夜の10時までかかりましたが、男性スタッフは最後まで荷物を運びこんでくれました。
Img_2551

すべてが完了したとき、皆くたくたとなりました。
事務所の庭にも梅の花が咲いていました。

Img_2559

まだまだ落ち着いていませんが、日々の発送業務はできるようになりました。
家は前のオーナーでもある大工さんが、自分のためにこだわりぬいてつくった家です。茶室があったり、井戸水があったり、日本の文化を感じられる建物です。

Img_2558

会社誕生の地にて心機一転、多くの皆様と茶園で結ばれますよう精進してまいる所存ですので、今後とも一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

マカイバリの紅茶WEEK@シンチェリータ

阿佐ヶ谷でも有名なジェラート店「シンチェリータ」。
マカイバリの紅茶を使ったジェラートは大好評です。ジェラートマイスターの中井氏は旬の果物や様々な食材を使い、美味しいジェラートをつくります。

11204409_1032035296848442_284404657

シンチェリータで2月20日(月)からマカイバリの紅茶WEEKが開催されます!
紅茶ジェラートを5種類作って、紅茶の販売、試飲もする予定です。

ラインナップは下記です。

◆アッサム
東インド、アッサム地方のハティクリ茶園のオーガニックアッサム。ミルクに負けないしっかりした紅茶。
◆ニルギリ
南インド、ニルギリ地方のコーラクンダ茶園のオーガニックニルギリ。優しい味わいが特徴のサッパリした紅茶。
◆ダージリン
北インド、ダージリン地方のマカイバリ茶園のオーガニックダージリン。ヴィンテージマスカテル使用。マスカットのようなフルーティーな香りの紅茶。プレミアムフレーバー。
◆レモンティー
2016年秋摘み、マカイバリ茶園のダージリン×長盛園の無農薬レモン。レモンの香りと酸味が爽やか。ミルク不使用。
◆キシュミシュ
アッサム茶葉を使ったミルクティー×セミドライレーズン×ピーカンナッツ。ほんのりとシナモンを効かせて。

ジェラートに使っている紅茶は全部、販売する予定で、その他にもダージリン烏龍茶やプレミアムな冬摘みのクリスタルフラッシュも販売予定です。

Summergift2016_4_04s

ジェラートでこんなに紅茶の種類を多く試食できるのも、滅多にありません。
是非、紅茶WEEKにいらしてください!

マカイバリのお客様がキューピットになり、シンチェリータ様をご紹介くださったのがご縁です。同じ阿佐ヶ谷でした。残念ながらマカイバリジャパンは事務所を阿佐ヶ谷から中野区沼袋に移転します。(今、引越し中です。)

でも今後も隣の区ですので、色々なコラボレーションをしていきたいです。

シンチェリータ様のブログでの案内はこちら

12341385_1032035313515107_212669699


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

マカイバリジャパン新事務所清祓い

ホームページやメールマガジンでご案内していますが、マカイバリジャパンは2月20日より事務所を中野区沼袋に移転します!

今日2月13日は大安吉日でした。沼袋の新事務所に神主様に来ていただき、清祓い式をしていただきました。
事務所の土地をお清めして、お守り頂いている神様へ御挨拶をし、今後のご加護、社業繁栄、商売繁盛をお祈りしました。

こちらが神主様。氷川神社より来て下さいました。
Img_2491

神様にお供えするものは、お酒や海産物、野菜、果物、お米、塩、そしてマカイバリ紅茶です!
Img_2509

Img_2505

自然の恵みでいただいたものを神様にお供えします。野菜はオーガニック野菜です。神主様はすぐに気づかれて香りが良いですね、とおっしゃっていました。神主様もオーガニック野菜を普段召し上がっているそうです。
Img_2508

Img_2507

果物はお客様からいただいた自然農法でつくられたりんごとご近所様からいただいた夏みかんです。庭でとれた自然の夏みかんです。
Img_2504

真ん中にはマカイバリ紅茶。自然との調和でつくられた紅茶は神様へのお供えとしてふさわしいです。
Img_2506

神主様の読み上げ。マカイバリジャパンがこの地で発展することを神様にお願いしました。
Photo

スタッフ一人一人もお祓いをしていただき、玉串を神前に捧げました。
Photo_2

その後、すべての部屋、トイレ、風呂場、入り口や庭などにお祓いをして清めていただきました。気持ちが清らかになり、気を引き締めて頑張ろう!という新たなエネルギーが体の中から沸いてきました。

神主様と紅茶を飲みながらお話をしました。この世の中は目にみえないところの力が働いています。毎日努力を怠らずに頑張っていると、見えないところで神様が助けてくれます。この地に導かれたのも、何かのご縁があったのでしょう、と。
ご縁があって、素敵な家にめぐり合えることができました。
大工さんが精魂こめてつくられた建物。素敵な茶室があり、井戸水も出ます。お茶の縁が導いてくださったのかもしれません。多くの方に来ていただき、人と茶園をつなげられるようにしたいと思います。初心に戻り精進いたしますので今後ともどうぞよろしくご支援お願い申し上げます。

神主さんが最後に「私の名前は石井です。驚くことに母の名前は石井洋子なのです。」とおっしゃいました。これも何かのご縁なのだと強く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

オーガニックスパイス入荷!

寒い日が続いています。寒い日にはあたたかなチャイがおすすめです。
インドで広く飲まれているのが「マサラチャイ」。茶葉をミルクと砂糖と一緒に煮込み、好みのスパイスを加えます。
Img_95181_2

マカイバリジャパンではスリランカのバイオフーズ社よりオーガニックスパイスを取り寄せています。
バイオダイナミック農法で栽培された5種類のオーガニックスパイスをブレンドして粗挽きにしています。 本場のマサラチャイを簡単にお楽しみいただけます。

2017年1月6日に製造されたばかりのスパイスが届きました!
スパイスは有機シナモン、有機カルダモン、有機しょうが、有機黒胡椒、有機クローブです。
スパイスがブレンドされて「マサラ」とよばれます。各家庭によって「マサラ」の味が異なり、スパイスの配合割合は
美味しいチャイをつくる上で重要です。

バイオフーズ社のオーガニックスパイスも日本人向けにスパイスを選んで配合してくれました。配合割合は企業秘密です。

Img_2418_2

Spices03

バイオフーズ社は、永続的に小さなファーマーたちの農業技術・品質向上・生活レベル向上を図るために、SOFA(Small Organic Farmers' Association)という共同組合の組織化を支援してきました。

Kotakithula20group20photo

マカイバリ茶園と同じバイオダイナミック農法により、地域の土壌の健全化を図り、環境への弊害を与えない農作物つくりは、地球環境(特に地球温暖化)の維持にも大いに貢献しています。

Mopa1

マカイバリ茶園主ラジャ氏もバイオフーズ社の農業指導をしていました。

スパイスがきいたチャイをお試しください!
4月3日には朝日カルチャーセンター講座「自然派インド紅茶教室」では”チャイのレシピ10選”を予定しています。

Milk_tea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

朝日カルチャーセンター講座「自然派インド紅茶の三大飲み比べ 」

朝日カルチャーセンター新宿教室にて「自然派インド紅茶の三大飲み比べ」が終了しました!
11月に行われた「自然派紅茶を楽しむ」に続く第2弾です。

今回も自然紅茶愛好家の山本洋子さんがコーディネートをしてくださいました。
山本洋子さんは酒食ジャーナリストしても活躍されています。

16387915_1356350091083626_189395161

ほぼ満席になるほどの方がご参加くださいました。ありがとうございました。
遠方からもご参加された方がいらっしゃいました。

今回はダージリン、ニルギリ、アッサムのインド三大飲み比べをしました。
それぞれマカイバリ茶園、コーラクンダ茶園、ジャリンガ茶園から届いた茶葉です。どの茶園も独自のオーガニック農法を実践しています。

Img_1098_2

Dsc_4723


また、工場の製造技術でも職人といわれる人の技術は美味しい紅茶にかかせません。

Img_2373_2

紅茶も農作物。土地や気候だけでなく、農法や生産者の思いが紅茶の味と香りに反映されます。
マカイバリジャパンでは、マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏との強い絆のもと、アッサム、ニルギリの同じオーガニック農法を実践している茶園とご縁ができました。
紅茶を飲むときに、ぜひ生産者の農法や思いを感じ取っていただけましたら嬉しいです。


最後はアッサム茶葉を使った、スパイシーな豆乳チャイも作り方つきでご紹介させていただきました。

16265416_1356350131083622_534883185

今回のスイーツは阿佐ヶ谷のうさぎやさんの最中です。ダージリン紅茶と相性が良いです。
16266300_1356350114416957_6009551_2

山本洋子さんが執筆された本。紅茶のことが色々と学べます!
16426014_1356350184416950_215982879

次回は4月2日に自然派チャイ特集を予定しています!

********************************************************

山本洋子さんご夫妻と共に打ち上げは日本酒で乾杯!
紅茶と同じでこだわりの日本酒は美味しいです。

Img_2389


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

15822791_1329084440476858_1520510_2

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
マカイバリジャパンでも今年で17年目を迎えます。

多くの方々に支えていただきましたこと、心より感謝申し上げます。
2017年もマカイバリ茶園と共に成長していけるように精進します。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

15781336_1329084483810187_5887444_2

今日(1月5日)からマカイバリジャパンは仕事はじめです!
昨年も大好評だったマカイバリ福袋。今年もMakaibari Premium福袋を販売しています。

15747433_1329110883807547_7836116_2


販売と同時のたくさんのご注文をいただきましてありがとうございます。
残りが少しとなり、嬉しい悲鳴です。

在庫がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。

今年はプレミアムの紅茶をセレクトしました。季節の違い、グレードの違いを贅沢にお楽しみいただけましたら幸いです。

幸せがたくさん詰まった福袋で2017年をスタートされてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

トヨタ自動車 元専務取締役「岡部氏の出版を祝う会」

9月21日に日本出版クラブでの「岡部氏の出版を祝う会」に参加いたしました。

Img_06071_2


こちらが出版された本です。

「世界でトヨタを売ってきた。」
 岡部 聰 著 開拓社発行
 2016年8月20日初版第一刷 1500円

Img_06081

岡部氏はトヨタ自動車 元専務取締役(新興国担当)です。

専務時代ご担当の新興国の中にインドも含まれていて、その折にインド・ダージリン・マカイバリ茶園コミュニティーの水運び用に、岡部氏のご配慮で4輪駆動のトヨタ車を2台寄付してくださいました。

詳細はこちら 水プロジェクト

Mizuproject1


岡部氏は山男であられ、学生時代にはネパールの村にボランティアで簡易水道を作られました。ダージリンでの水不足の実情をよくご存じでした。マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏との交流も深いです。

現役時代77か国とお仕事をなさり、常にパイオニアとして取り組んでこられた過去が生き生きと描写されていて引き込まれて読み終えました。

「新興国を中心とした海外展開ビジネスから何を学んできたか、『道を創る仕事(パイオニアワーク)』の軌跡を伝えたい。・・・企業人であれ、個人であれ、また先進国であれ、新興国であれ、自分で道を切り拓きたいと願う人にとって、私の実体験はなんらかの参考になるものと思う。それは問題解決の実践による考え方、ノウハウの蓄積となっているからだ。・・・・・」~本文より

インドでのご苦労も書かれています。

こちらがパーティーの様子。
パーティーでは本の内容についてユーモアを交えて話されました。
Img_06091

参加された方々も多岐にわたり、岡部氏の人脈の広さがうかがえます。
マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏にもメッセージを書いてくださいました。
来月のマカイバリ茶園エコツアーのときに持って行きます。

Img_06201

今でも現役で東海東京ファイナンシャル・ホールディングス株式会社顧問、川崎汽船株式会社社外取締役として活躍されています。益々のご活躍をお祈りしています。

Img_0621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

ラジャ・バナジー氏の誕生日!

8月27日はマカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏の誕生日でした。

Rajah

ラジャ・バナジー氏の公の誕生日は1947年8月15日、インド独立日です。これはラジャ・バナジー氏のお父さんのインド独立という強い願いが込められているからです。

Flag_of_india_svg

ラジャ・バナジー氏の正式な名前はSwaraj Kumar Banerjeeです。Swarajというのは当時、独立運動が盛んなときの標語でもありました。お父さんの独立心ある逞しい息子に育ってほしいという願いがあるからです。
その名前どおりにパイオニア精神の溢れる人になりました。

ラジャ・バナジー氏は実際には1947年8月27日に生まれました。昨日は69回目の誕生日です。

マカイバリ茶園ではケーキを囲んでお祝いをしたそうです。

14079611_1245544968797149_881628499

14046122_1245545008797145_742928507

14095768_1245545062130473_276592910

ラジャさんおめでとうございます!メッセージを送ったところ下記のメールがありました。
Thank you for the birthday wishes.
Warmest
Rajah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」 @白金

白金にオープンした高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」 (ユニワ サロン ド テ)に行ってきました!
マカイバリの紅茶が素晴らしい空間でゆっくりと贅沢に飲めます。

白金高輪の駅から徒歩5分。氷川神社のとなりにあります。
斎庭(ゆにわ)とは神道の言葉で「お祭りの際に、神様.が降りてくる場所」という意味だそうです。そんな「心洗われる空間」の体験できます。

Thumbnail_img_0473
(入り口は2階にあります)

Thumbnail_img_0512
(となりにある氷川神社です)

Thumbnail_img_0496
(ホテルにあるような高級な椅子。ゆったりと落ち着きます)

Thumbnail_img_0487

Thumbnail_img_0510
(晴れたときには外のテラスでもお茶ができます)

こだわりは「水」「音」そして「電気」。美味しい水は美味しいお茶を淹れるのには必須です。
こちらでは何と5つの浄活水器を組み合わせて、特別な水を使っています。
紅茶の香りと味が際立ちます。マカイバリの秋摘みヴィンテージをこの水で淹れていただきました。マカイバリの本来の味と香りが最高の状態ででています。驚きました。

Img_0476

Thumbnail_img_0490

スコーンも豆乳クリームとブルーベリージャムをつけて美味しくいただきました。

Thumbnail_img_0489

ティーサロンに流れる音楽も特別です。超人的な感性をもつオーディオ職人さんによって設計・施工された「リアルサウンドシステム」が組み込まれているそうです。スピーカーからではなく、店全体から心地よい音楽が奏でられているのです。でこぼこの壁もスピーカーです。

Thumbnail_img_0493

Thumbnail_img_0498

最後は電気。店の中には「浄電器」なるものが取り付けられていて、人間の体に有害な電磁波を有益な振動に変えてしまうそうです。いつも携帯やパソコン、テレビの電磁波にあたっている現代の生活では有害な電磁波がない空間は貴重です。

都会の真ん中にあるオアシスです。心地よい空間で、美味しい紅茶を最高の音楽をきくことによって、普段のストレスが開放されます。

Thumbnail_img_0503
(マカイバリの紅茶も店頭で販売しています)

こちらが店長のちこさん(写真右側)。本も出版されています。
彼女のつくる料理によって多くの方が幸せになったそうです。

Thumbnail_img_0506

Thumbnail_img_0513

ちこさんのエピソードが興味深いです。
不幸のどん底だった17歳のときに大学受験塾の塾長(人生の師)と出会い、”食を変えると人生が変わる”ことを悟得します。
大阪府枚方市楠葉に「ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演されています。

大阪に業態の違うお店を4店舗もち、東京に高級ティーサロン「斎庭 Salon de the 」をこのたびオープンされました。

ちこさんとお会いするのは2回目です。素敵なオーラを持ってらしていて、周りを明るく幸せにする人です。大阪でいただいた植物性のみでつくった「ベジラーメン」の味が忘れられません。作る人の愛情が感じられるラーメンでした。

マカイバリの紅茶が美味しく感じたのは「特別な水」と「茶葉」、そして何といってもお茶を淹れる人の「愛情」だと思いました。
マカイバリの紅茶も多くの方を幸せにすることに貢献できたら嬉しいです。

Teas Uniwa 白金&斎庭Salon de the
●住所
東京都港区白金2-1-6 
●TEL
03-5422-6759
●営業日・営業時間
12時~19時
●定休日
不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

ヴィーガンレストラン「8ablish」@表参道

表参道に昨年オープンした本格的ヴィーガンレストラン「8ablish」に行ってきました!
マカイバリの紅茶も飲めます。

場所は青山学院大学のすぐ横。メニューの看板があるので分かります。
おしゃれな階段を上っていくとお店の入り口です。

Thumbnail_img_0320

Thumbnail_img_0317_2

暑い日には冷えたスプマンテが美味しいです。薄くて洒落た形のグラスでいただきます。
Thumbnail_img_0302

メニューはすべてヴィーガンで動物性の原料は一切使用していません。グルテンフリーに対応しているメニューもあり、とても体にヘルシーです。 メニューの種類が多く、スタッフの方おすすめで注文しました。

Thumbnail_img_0304

おまかせ前菜。アボガドのフリッター、ポテト&ドライトマトのパテのカナッペ、紫キャベツのラペ、夏野菜のラタトゥユ。新鮮な野菜がふんだんに使われています。
Thumbnail_img_0306


サラダは「ミネラルサラダ」。マッシュルームにキャロットラペ、ひじき、レンティル豆にレモンドレッシングがかかった夏にぴったりのサラダです。
Thumbnail_img_0308

メインはこちら。豆腐リコッタとセージのラビオリ ケッパークリームソース
バターやクリームを使わず、豆乳だけでクリーミーです。ケッパーがアクセントにきいています。
Thumbnail_img_0309

モックミートボール バルサミコとデーツのソース 季節の野菜添え
見た目はお肉ですが、植物性たんぱくでつくられたものだそうです。ソースとあって食べ応えあります!
Thumbnail_img_0311

デザートはヴィーガンソフトクリームにキャラメルソースをトッピングをかけました。
さっぱりとしてて美味しいです。
Thumbnail_img_0313

マカイバリ・ダージリン紅茶も素敵なカップでいただけます。
Thumbnail_img_0315

インドには宗教上から多くのベジタリアンがいます。ベジタリアンやヴィーガンというと食べられるものが制約されるイメージを持たれますが、こんなに多くの食材でおしゃれで美味しくいただけます。

食材は限りなくオーガニックのもの。健康ブームで食べ物が見直されていますが、自分の健康のみならず、環境や動物のことも考えていくことも大切ではないかと思います。

こんなにたくさん食べたのに胃もたれもなく、体が軽く感じました。幸せな1日でした♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧